ナカキンの初SG優勝戦現地リポート

連載
ナカキンのボートレース体験記

みなさん、ボートライフいかがお過ごしですか。

晴れて2回目のコラムを書かせてもらうことになりました、6号艇ナカキンです。
前回のコラムを書いて自分の文章力の無さをひしひしと感じ色々と他のコラムなんか読んでみたんですが、魅力のある文章を書くのって本当に難しいですよね。このコラムを通じて、少しでも上達すればなと思っております。
今回も”前付け”気味にやっていきます!よろしくお願いします。ちなみに”前付け”っていうのは、外のコースの選手が少しでも内側のコースを取りに行くこと、つまりはやる気の現れってことですよ。

今回は、3月に行われました「SGボートレースクラシック」の最終日、現地戸田ボートレース場へ行ってきましたのでそのレポートを書こうと思います!3月のレポートを今頃上げてすみません。仕事遅すぎるな僕。。

最終日の3月21日は、別件でちょうど東京を訪れていましたので、これは行くしかない!と我らがBOSSのないおさんとスタッフとともに朝から埼玉県は戸田へと向かいました。
SGというのは、言わばボートレースで最高峰の大会です。有名選手が勢揃いしますし、年間でも数回しか行われません。しかも今回は流行りの”平成最後の”SGということで熱気も一入です。

当日はもちろん1R目から参加するため、朝早くからの出発。
お腹も空いていますが、現地では人も多くてご飯も食べれないだろうからと駅の立ち食い蕎麦屋で蕎麦を駆け込むほどの気合の入れよう。約40分電車に揺られ、最寄り駅へ到着。有料席取れるといいなぁなんて話をしながら、タクシーへ乗車。
歯が抜けていてほぼ会話の聞き取れない運転手さんとなんとかやり取りをしながら現地へ到着。
中に入ると・・・。

わかってはいましたが、さすがはSGレース。今まで見たことのないほどの人で埋め尽くされていました。会場内では色んな催し物も開催されていまして。
水上と氷上だからかわかりませんが、安藤美姫さんが来ていたり。

こんなものも。景気付けに踊ってみました。

ダンシングリアルアバター(ナカキンver)

レーサーたちを退けてセンターで踊れます。笑
他の場でも設置していることもあるようなので、見つけたらぜひ体験してみては。

会場内を一通り見回って、いざレースの予想をしようとしたのですが。ここで問題が。
席が空いていない・・・。
来る前は有料席なんて言っていましたが、そんなのもってのほか。一般席もほぼ空きがありません。
あとでわかったことですが、開門前から行列ができていたようですね。
完全に舐めていました。これから大きいレースに遊ぶに行く方、気を付けてください。

なんとか席を確保して、3Rからレース予想へ。当日は風が非常に強く、インが逃げにくい戸田ということもありかなりの荒れ模様。素人目で見ただけでも乗りにくそうなのがわかります。


荒れていると当然予想も難しく、全く当たらない。というかカスリもしない。 

ナカキン

これがSGか、難しすぎる・・・。

 

意気消沈していると、なにやらないおさんの調子が良さそう。
荒れ水面ということで、得意の3連単4艇BOXが連続で的中している様子。しかもSGやG1って基本的に強い選手ばかりなので、配当がばらけて安いものでもかなりつくんですよね。ないおさんはすでにかなりプラスになっている様子。そんな絶好調ないおさんがポツリと僕へ。

ないお

次、2-1がくるよ。

これは、何かのお告げであろうと。言われるがまま2-1からの流しで購入。

2号艇は毒島選手だったので、差しが決まれば2-1になるだろうと期待してレースへ。

これが見事・・・!!

2-1-3!!! 

ナカキン

ないおさん!ありがとうございまああす!!

 

配当は・・・。

2600円!なぜか200円も買っていたので5200円の払い戻し。ついにプラスへ転じます!
携帯のアプリで的中を確認するため、更新ボタンを連打。
なぜか反応が悪い、人が多いから回線が混み合っているのかなとよく見てみると。

 

ナカキン

次のレース買ってる・・・。

 

ここに来て、初心者のような凡ミス。さすがのないおさんも引いていました。
そこで運気を逃したのか、そこからも一度も当たることはなく。途中予想屋さんに100円を払ったりもしましたが振るわず。

いよいよ最終12R、優勝戦が近づいて来ました。人もさらに増えてきて会場のボルテージは最高潮に。

こうなった時の場の熱狂と一体感はほんと凄まじいです。

そして迎えた優勝戦。僕には、5号艇の桑原選手がよく見えました。チルトもあげてるし、展示では一人だけダッシュだし。まくって来るぞと。
5がまくれば、軸になるのははインからの1号艇吉川選手、もしくは前付けしている徳増選手。ここを主軸に予想を組み立て、1号艇吉川選手が逃げたパターンも抑えとして買っておきました。これで舞台は整った。あとは、本番の侵入がどうなるか。桑原選手、徳増選手に注目です。
ちなみにないおさんは隣で2万円入れてます!

徳増選手が前付けを敢行しますが、白井選手がブロック。
侵入は、123/465になりそう。これは吉川選手の逃げが有力か・・・。

吉川選手ナイススタート!!これは吉川選手逃げれるか!!

これは完全に1-3もしくは1-5隊形!3号艇馬場選手にまくられなければ、1-3になる。1-3は買ってるぞ!!

出来ました!!ボート用語で”出来た”っていうんすが、これはゴールしてないけどほぼ着順が決まった時のことを言います。
そして見事!

3120円!!再び、携帯アプリを照会、照会っと。

??????
なぜか三着5だけ買っていない。。

またもや当たったと思っていただけに、一瞬頭がフリーズ。
よく思い返してみると、5号艇の選手は1号艇の吉川選手が逃げた場合は着外だろうと訳のかからない展開予想をしていたことを思い出しました。
同じ様な凡ミスを一日で2回もしてしまいました。

これによりこの日のトータルの結果は。

一度も当たらず。。

流石にこれにはこたえました。

ただSGという最高峰の舞台のしかも最終日の競走を生で観て、会場の熱狂に参加できたことは非常に良い思い出となりました!さらにボートレースのことを知りたいと思いましたし、当てたいと切に願う様になりました。
この戸田のSGが終わってからというもの、SG競走の面白さにどっぷりとハマりさらにボートレースが好きになっている今日この頃です。

今回のSGを経験して、学んだことは、

・投票するレースを間違えるな!

・三着はケチらず流して買え!

だったことは言うまでもありません。。
原点に立ち返ってボートレース楽しんでいきたいと思います。

今回もコラム読んでいただきありがとうございました。

次回は、僕のボートレースの予想の方法、考え方などについて書ければなと思います。
こんな奴の予想なんて当たらないだろ!って思ったそこのあなた。それは正解です。
つまりは僕の予想の逆をいけば当たるってことです、簡単でしょ?笑

というわけで次回もお楽しみに。僕は色々と”部品交換”しておきます。それでは。

 

 

 

 

 

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

TERU #6

TERU #5

めおと舟 その18『妻、人生初のボートレース場へ(2)』

念願のボートレース福岡へ ペラジェンヌってなんだ?【前編】

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE22 必殺走法炸裂!?事件