ボートレース場のイベント紹介その1

連載
ナカキンのボートレース体験記

どうも、ナカキンです。盆も終わり、今日からまた日常が始まりますね。

そんな盆や休みの時にこそ、ボートレース場は盛り上がります。やはり元々はレジャーとしての特性を持つボートレース、友達やカップル、時には家族みんなで場に行くのも楽しみの一つです。

各ボートレース場では、レースが開催されている時には様々なイベントを行なっています。僕自身何度も場に足を運んでいるものの、その類のイベントに参加したことはほぼありません。ということで今回は「ナカキンのボートレース体験記」で次に体験したい場のイベントをピックアップして調べてみました!

どれもこれも興味をそそるイベントばかり、では見ていきましょう。

 

1.ペアボート

 

(http://www.boatrace-tokuyama.jp/modules/news/article.php?storyid=3088)

これは真っ先に体験してみたいイベントです。毎日見ているボートに実際に乗れてしまうというもの。しかも操縦は選手がやってくれるので安全安心の上、あの臨場感が体験できます。ボディカメラ着けて撮影したいなぁ。

 

2.ボートレース体験

(http://www.boatrace-hamanako.jp/modules/news/?page=index_event)

選手と一緒にボートレーサーになりきれるというイベント。モーターの分解やペラ叩き、文字だけでもワクワクする体験ができるようです。選手のこういう裏の部分は普通見られるものではないので、この体験をするだけでも今後の舟券攻略に役立ちそうです。ペラ叩きすぎて怒られたりするのかな。行ってみたいです。

 

 

3.プロレス観戦

(http://www.boatrace-amagasaki.jp/modules/news/?page=index_event&eventid=S20190816-E07)

もはやボートレース関係ないですが、場に実際にリングが建てられ生でプロレスが観られるというイベントのようです。プロレスなんてチケット買って行かないと観られないものですからね、行ってみたい。やっぱりここでも「●●、頑張れ!!」みたいな声援が飛び交うのかな。

 

4.グルメフェス

(http://omurakyotei.jp/event/)

グルメフェスですね。場ではお酒も飲めるし、こういうB級グルメも食べられて最高ですよね。だいたいこういう屋台があると、次の舟券当ててこれ食べようなんて流れになって中々食べられないっていうオチなんですけどね。それもまた楽しみの一つです。

 

 

今回紹介したイベントはごく一部のものですが、これら以外にもタレントや歌手、芸能人のステージがあったり子供向けプールがあったりと、まさしく老若男女が楽しめるレジャーです。個人的にはやはりペアボート体験をしてみたいです。いかに選手が高等な技術でレースをしているのかがわかるはずですから。もっというなら、夢としては僕がもっと名が売れて「ナカキンの焼きそば屋台」なんて出店できたら最高ですよね。実現できるように、明日からも頑張りたいと思います。ではまた次回!

 

 

 

 

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

ボートレース場の水質について。ナカキンは汽水になりたい。

無観客開催も徐々に緩和。全24場の現状を調べました。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

めおと舟 その57『酒を控えたら運気が向上した……!』

めおと舟 その56『酒を辞めよ……!』

TERU #14