【SGボートレースメモリアル前夜】ナカキン流大村徹底攻略

連載
ナカキンのボートレース体験記

どうもナカキンです。8月ももう終盤、夏の終わりが近づいてきました。みなさま夏らしいことしましたか?僕はボートレース場でしか水面を感じられない、悲しくも楽しい最高の夏でしたよ、ええ。

しかし!まだ夏は終わっていないぞと言わんばかりに、明日27日からはボートレース大村で「SGボートレースメモリアル」が開催されます。様々なレースがある中で、一番の盛り上がりをみせるのがやはりSG競走。しかも今回はナイターの大村開催ということで、話題になるポイントが多くありそうです。

 

というわけで今回のコラムは、「【SGボートレースメモリアル前夜】ナカキン流大村徹底攻略」と題しまして、本気で、今節の予習をこのコラムでしていきたいと思います。皆さんもこれを見て少しでもレースの観戦、予想の参考になればと思います。

1.大村ってどんな場?

「ボートレース発祥の地」としても有名な大村。そんな大村はどんな特性を持った場なのでしょうか。その答えは一つだけ、圧倒的なインコースの強さです。ご存知の方も多いかとは思いますが、大村は全国24場の中で1番インが強いです。これは数字にもしっかりと表されていまして。

(引用元:艇国データバンク)

1コースの1着率が68.8%、3連対率(1コースが3着までに入る確率)も89.6%とほぼ9割の確率で1コースの選手が舟券に絡みます。全場の平均1着率は50%程度なので、インの強さが圧倒的なことは数字からも見て取れます。ではなぜこんなにインコースが強いのか、それにもしっかりと理由があります。

(引用元:ボートレース大村公式サイト)
1つは風向きとコースの作りが、インに有利になっていること。場の外側には巨大な防風ネットが設置されている為に、風の影響を受けにくいと言われています。そして1マーク側が広く、戸田や江戸川などのインが逃げにくい場と比べて圧倒的に選手はターンマークを周りやすいのです。2つ目はそもそも番組(どの選手を何コースから走らせるか決めたもの)が、1号艇に強い選手を置きがちということです。個人的には2つ目の理由が大きいと思っています。大村の場側が意図的にインが強いことをアピールしたい思惑が、見て取れます。

つまりは、“大村のインコースは外せない”ってことですね。

2.大村のモーターについて

最近ボートレースを見ていく上で、モーターの重要性をひしひしと感じています。正直素人目に見たらモーターなんか全部一緒だろって思いがちなんですが、全くそんなことはなく。以前のコラムでもモーターについて調べましたが、ここをしっかり見ておくことは本当に大事です。じゃあ始まる前に注目モーターを洗い出しておきましょう。


(引用元:ボートレース大村公式サイト)

上位6つのモーターの成績一覧です。これを誰が使うのかはまだ抽選が行われていないのでわかりませんが、これらが舟券に絡んでくることは非常に多いと予想されますよ。ほらもうこういうのを先に知っているだけで、当たりそうな気がしてきませんか?僕はワクワクが止まりません。予習しておくと、予想の幅も大いに広がりますからね。広がりすぎて悩む材料が多くなるのもまた事実ですが。。

 

3.出場選手について

SGはボートレースの最高峰。出場選手全員がA1級(一番上の階級)の選手です。ということはもちろん全員強いんです、上手いんです。ですから実力だけで言えば誰が優勝してもおかしくない。しかしその中から抜きん出る選手には、それなりの理由があると思っていまして。1つは地元選手であること、もう1つは最近調子が上がっている選手であること。ここを踏まえて注目選手を僕なりにピックアップしてみました。

1人目は原田幸哉選手です。長崎支部所属のエースの選手です。地元開催で、相当な気合いが入っていると予想されます。

2人目も長崎支部所属の桑原悠選手。今年初G1獲得、そして戸田のSG初出場で優出と、大ブレイクしています。要注目です。

3人目は柳沢一選手。先日の多摩川のSGで優勝し、今最も調子をあげている選手だと思われます。SG2連覇なんてそうそうないので、ぜひとも優出してもらいたい選手です。

と、こんな感じで僕なりの注目選手あげてみましたがそれ以外にも吉川選手、峰選手、毒島選手に語り出したらキリがない凄腕レーサーばかりなので、本当に誰が優勝してもおかしくないんですよね。だからこそ面白い。もうワクワクがぶっちぎって、テレボートで前売りの舟券買ってしまいそうです。誰か止めて。

 

4.どう攻略するか

こんな感じでいろんなデータは集まりました。ではこれを踏まえてどう予想して攻略していくのかというところなのですが、モーターも決まっておらず、当日にならないと風や水面の状況は把握できないが故、深い予想をすることは現段階ではできません。しかし、自分の中である程度作戦を立てることはできます。今回僕が使おうと思っている作戦はこれです。貧乏豆買い夢の万舟大作戦 。これです。若干内容は変わりますが基本的には豆買いの8点買いで万舟目指そうと思います。
インが強いとされている大村だからこそ、インが逃げなかった時は高配当が期待できますからね。番組とにらめっこしながら狙えるレースを定めて、この予習が活かせるようやっていきたいと思います。

というわけで、明日からのSGボートレースメモリアルのナカキン流攻略でございました。細かな買い目はツイッターの方で出していこうと思いますので、そちらもぜひチェックしていただければと思います。正直当たらなくても、最高峰のレースが毎日見られる、これだけで十分な価値はあると思いますので一緒に応援しましょう。もしかしたら優勝戦の日は、現地に赴くかもしれないんで、その場合はレポートをコラムであげますんで、お楽しみに。

最後に一句。

メモリアル
闘う選手の
目もリアル

お後がよろしいようで。怖いんでイン逃げします!さようなら!

 

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

ナカキンが師匠になる日は来るのか。

これであなたも中級者。「新概念データ」を知っていますか?

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。