ボートレース初心者講習会ってこんな感じです

連載
ナカキンのボートレース体験記

 

みなさん今日も前付けしてる?1週間の始まりに、ようこそいらっしゃいました。ナカキンです。

10月に入り、消費増税となりました。2%上がるだけですが、じわじわとダメージは喰らいますよね。タバコが500円から520円になっていたのが一番の衝撃。1000円になっても吸う覚悟ではあるのですが。

 

 

そんな10/5(土)にナナテイ初のボートレース場でのイベントが行われました。舞台はボートレース芦屋、ヤルヲさんをゲストに迎えての初心者講習イベントです。初めての開催ということで、僕自身非常に緊張しましたが大いに盛り上がった素晴らしいイベントとなりました。イベントの模様をちょい見せ。

 

 

こちらのイベントレポートは来週にでも別途掲載予定です、お楽しみに。

今回のイベントで私ナカキン、人生初の講師なるものをやらせてもらいました。初心者の方に、ボートレースとはなんぞやということを教えるという役目です。それに伴って資料も作りました。

せっかく作った資料、どうせなら色んな人に見てもらいたい!ということで今日のコラムはその資料を公開しようと思います。イベントに来られなかった人でもこれを見れば講習会の内容が把握できますよ。

 

 

ボートレースは正直、覚えることや考慮すべきことが多すぎて、初心者に向けて1日で全容を説明をするのは無理があります。ですので今回は、4つの項目に簡略化し最低限覚えるべきことだけをピックアップしました。

 

 

まずはボートレースの基本中の基本ルールを説明。様々なことを削ぎ落とすとルールはこれだけ。まずはここを覚えてもらいました。

 

 

10/5のイベントの日は、ヴィーナスシリーズと呼ばれる女子戦でした。初心者からすれば、選手に女性がいるということ自体意外だったかもしれません。そして、大まかな”節”の説明を。1〜4日目は予選、5日目は準優勝戦、6日目が優勝戦という流れです。案外こういう説明って誰もしてくれないので、初心者の段階で節の構造を学ぶと、すんなりレースが見れると思います。

 

 

基礎的なボートレースについてを学んでいただいたあとは、実践的な「舟券を当てる」という項目について。やはりボートレースはインが強いということを理解してもらいました。ここを知らないことには当たりませんからね。理由を示して、実際の数値を書くことでより説得力が増したと思います。

 

 

イン逃げの説明とともに、基本的な他の3つの決まり手を紹介。イン逃げではない場合のレース展開について説明し、実際にヤルヲさんと僕が舟になり実演しました。実演をまじえることで、理解を進めていただけたと思います。

 

 

そして、最後には「舟券の買い方」について。初心者の方が一番苦労するのがこの買い方についてです。単勝、2連単、3連単…。どれをどのくらい買えば良いのか、そもそも記入方法がわからない。こういった初心者の方が多かったので、実際にどういうレースでどういう風に買えば良いのか、2パターンに分類して説明しました。マークシートの書き方も一緒に順を追って記入することで、みなさん間違えることなく無事購入することができていました。

 

こんな感じで資料を使い、当日は講習会を行いました。全く経験のなかった方には少しボリュームのある内容だったかもしれません。初心者の方に教えるのがこんなに楽しいとは思わなかったので、ぜひまた機会があればやってみたいと思いました。全24場の担当者の方、ぜひともナカキンを講師として呼んでください。よろしくお願いします。

 

ナナテイが始動して3ヶ月。こうやってイベントを開催できるとは思ってもみませんでした。これを足がかりにもっとナナテイを認知してもらい、大きなメディアサイトにしていきたいです。それでは皆さままた次週。やっと講師という職業が見つかりそうな気がしている、ナカキンでした。さようなら〜。

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

ボートレース場の水質について。ナカキンは汽水になりたい。

無観客開催も徐々に緩和。全24場の現状を調べました。

めおと舟 その57『酒を控えたら運気が向上した……!』

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

めおと舟 その56『酒を辞めよ……!』

TERU #14