おトクにボートを楽しもう!! テレボートキャンペーンを紹介!!

連載
ナカキンのボートレース体験記


みんな大外からまくってる?忙しない月曜日みなさまいかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

11月は4つのG1競走が行われ、前回記事で紹介したグランプリへの賞金ランキングもかなり変動しました。グランプリまでの年内で残った大きな記念レースは、明日から行われるボートレース桐生での「SGチャレンジカップ」のみとなりました。初開催の「BBCトーナメント」も楽しみなところではありますが、ひとまずは明日からのナイターSGに大注目ですね。

記念レースはやはり現地で観戦したいところ。しかしそう毎回行けるわけもないので、僕は「テレボート」で舟券を購入しネットライブで楽しむことも多いです。
このテレボートの普及により、ボートレースの売上が年々右肩上がりに上昇していることは明白です。テレボートはいつどこでも舟券を購入できる手軽さが大きな魅力ですよね。

しかし!テレボートの魅力はこれだけではないのです。テレボートに加入することの大きな魅力の一つ、それは「キャッシュバック」です。スマホ決済なんかで最近よく聞くこのワード。テレボートにも存在するんです。知っている人は知っているこのサービス、知らなかったという人のために今回は色々とご紹介できればと思います。

当選確率約7分の1!クマホンキャッシュバック

まずはおそらく最大規模である「クマホンキャッシュバックキャンペーン」をご紹介します。

(https://tb-cb.jp/ 公式サイト)
このキャンペーン、不定期開催ではあるのですが賞金総額が9,000万円と破格です。しかも参加方法は公式サイトから応募し、期間中指定された金額の舟券を買うだけ。たったこれだけなんです。舟券を買うのは意識しなくてもしているので、実質サイトから応募するだけでいいんです。1分で終わります。さらにすごいのが当選確率です。

                           ※今回の応募は終了しています

3万円が当たるAコースであれば、約40分の1。1万円が当たるBコースであれば約7分の1で当たります。宝くじなんかに置き換えれば、いかにこのキャンペーンの当選確率が高いかがわかりますよね。

 

実際に僕も以前2万円当選したことがあります。それに気を良くして2万円以上に舟券を外したことは言うまでもないんですがね。本当におすすめなキャンペーンです。

 

時には10倍に!?マイルクラブ大村24

YouTubeで生放送をしたりと活発に色々なキャンペーンを打ち出している印象のあるボートレース大村。こちらのテレボートと連携したサービスである「マイルクラブ大村24」。これがまたすごいんですわ。

入会費や年会費は無料で、大村で投票すれば100円につき1マイルが貯まります。そしてこの貯めていったマイルは長崎の特産品やボートレースグッズ、さらには現金にまで交換できます。しかも優勝戦や準優勝の時にはマイル倍増キャンペーンもやっていまして、かなりお得になっています。

100円で1マイルなので貯めるのは大変だと思ってしまいそうですが、おまけとして考えればやらないわけはないです。僕はまだマイル交換を体験していませんが、今後まめにサイトをチェックしてボートと特産品を同時に楽しんでやろうと計画しています。

 

こんなお得なキャンペーンも

前述したキャッシュバックキャンペーンは、各場で様々なものをやっていましてここでは紹介し切れないほどあります。全てを把握するにはこのページがおすすめ。

「テレボート会員限定!キャンペーン紹介」

定期的にこのページをチェックして、応募できるものは全て応募しましょう。このぺージでも紹介されているように、キャッシュバック以外にも色々なキャンペーンが展開されています。例えばこちら。


年末のグランプリの前夜祭に参加できるというもの。しかも一泊二日で参加費も無料です。憧れのトップ選手たちを目の前で見ることのできる前夜祭、是非とも参加してみたいものですよね。

 

まとめ

これだけお得なテレボートのキャンペーン。太っ腹すぎる気もしますが、それだけボートレース業界が盛り上がっているということの現れでしょう。ただ一つ気をつけないといけないのはテレボートにのめり込み過ぎないこと。場と違い、目の前でお金を投票所に入れて舟券を買うわけではないので実体がなく気づいたらお金が無くなっています。節度を守ってやることが一番大事かと思われます。

僕みたいにのめり込みすぎるとこれだけ負けます。

額にして約56万円。ひどい。まだあと1ヶ月ありますので、節度を守って残りの期間で少しは回復できるようにテレボートを楽しんでいきたいと思います。

ちなみに、今回の「クマホンキャッシュバックキャンペーン」は果敢に3万円のコースの応募したところ惜しくも外れてしまいました。しかし。。

ないおさんが当たっていました。お金のあるところにお金が行く、ということを改めて感じたので、今後お得なキャンペーンを活用しながら頑張っていこうと心に誓いました。それではみなさま、また次週!

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

これであなたも中級者。「新概念データ」を知っていますか?

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...

ナカキンが師匠になる日は来るのか。

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。