年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

連載
ナカキンのボートレース体験記


みんな調整間に合ってる? 今年も残すところあと僅か。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

昨日はいよいよ待ちに待ったグランプリの優勝戦が行われました。ちょうど僕も親戚の結婚式が大阪で行われていて、時間によっては現地に赴けたのですが間に合わず断念。

住之江に間に合わず、少々残念がってる僕の様子です。式はすごくおめでたく楽しかったのですが、やはり優勝戦のことが気になりテレボートにて観戦。非常に白熱した戦いの中、1号艇石野選手がしっかり逃げて優勝そして賞金王となりました。

 

(ボートレース公式サイト グランプリ特設ページより)

 

下馬評では当然のことながら、毒島選手峰選手が太鼓判を押されていた中、地元の意地と抜群の調整力で堅実に優勝を決めた石野選手。地元のファンにもすごく愛されているようで非常に素晴らしいグランプリ優勝戦でした。

ということで、今年の大きなレースは女子のトップを決める「クイーンズクライマックス」のみとなりました。そして今年の個人的な年間収支もほぼ確定しました。

というわけで今回は僕の年間収支を大公開した上で、分析して来年のボートレースライフに活かしていけたらなと思います。それではスタート。

 

今年いくら負けたのか…。

タイトルからもお察しの通り、年間を通して僕の収支はマイナスでした。それもそのはず、月を通してまともに勝った記憶がほぼありません。

 

 

これが僕の年間収支です。ボートレースの回収率は概ね75%に落ち着くと言われていますが、僕の回収率は71%。的中率は24%となりました。額にして約60万円負けています。この結果はどうなんでしょうか。負けていることは承知の上で、健闘している方だといいのですが。額で60万円、痛すぎる額ではありますが毎月少しづつ負けている感じなので、実質的なダメージはそんなにありません。問題なのはこっち。

月別でプラスになった月が一つもありません…。唯一100%を超えている4月は160円勝ちです。すごく勝った月があってすごく負けた月があって、押し並べて60万負けならいいんですが、緩やかに毎月負けていると思うと本当に下手くそなのかと落胆してしまいました。来年からは、まずは月別の収支を意識しながらやっていくことが大事かなと思いました。

 

年間の高額配当は如何に。

年間収支もマイナス、月別収支も毎月マイナスな僕。結果、あまり高額配当を取れてないということが原因な気もしています。というわけで年間の高額配当一覧も見てみました。

ベスト4まででこちら。1位〜3位までの買い目が全て4-2-1。最高払戻額は28,980円でした。おそらくここが弱すぎます。周りの人をみていても、年間を通せば5万舟、6万舟を取っている人はゴロゴロいます。僕の性格上、大穴というより中穴くらいを豆買いするパターンが多いのでこの結果となったのでしょう。特大万舟を当てていれば月別でもプラスになっていたと思います。

 

どの場が相性いいのでしょうか。

いやぁテレボートのサイトって便利ですね。冷酷に細かくいろんな収支を教えてくれます。数字がだんだん怖くなってきました。見ていくと場別の収支なんかも出てくるようで。こんな感じでした。


場によって購入する頻度も違いますが蒲郡や下関、大村などナイターの場が多いですね。以外にも荒れやすいと言われる江戸川や平和島での回収率は高いです。よくやっているナイターの場でしっかりと負けているので、全体の収支がマイナスになっていることも伺えます。

 

これらを踏まえて来年どうするか。

はい、こんな感じで僕の年間収支の細部を見ていきました。ここから見えてくることは以下。

・年間収支よりも月別収支を意識しよう
・高額配当をもっと狙おう
・自分と相性の良い場を見極めて回収率を上げていこう

この3点ですね。これを徹底して来年こそは年間収支プラス、いえ、とりあえず1月の月別収支をプラスにしていくことから始めてみようと思います。徹底するのは来年から、まずは残されたビッグレースの「クイーンズクライマックス」で60万一気にまくっていきたいと思います。それではみなさままた次週!2019年も最後の最後まで頑張っていきましょう!!

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

ナナテイ1周年なので岡井編集長がナナテイ買いします

TERU #12

めおと舟 その51『引っ越し舟 後編』

TERU #9

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...