めおと舟 その25『お正月には寝っ転がってボートしよう』

連載
めおと舟

 

前回までのあらすじ──。
『ボートレースで一発ブチ当てて引っ越せばいいじゃない』という妻の言葉から唐突に始まった夫婦共通の趣味・ボートレース。順当に勝つ妻。負け続ける夫。いつしかすっかりハマった二人は実際のボートレース場での取材などを経ていよいよ順当に成長しているよるように見えた──。

いやーあけた。カパッとあけた。新年、あけましておめでとうございます!

あー、めでたい。やっぱ正月は空気が違いますナァ。街もこう、なんだか浮足立っててネェ。雷門なんか参拝客で芋の子を洗うような賑わいでして。仲見世のおいちゃんたちも丹前なんて羽織って火鉢に向かいながら──ちょいと兄さん寄ってきなよ、あったけぇトソでもどうだい、なんて具合でね。そうかい。悪いね。じゃお言葉に甘えてご相伴。と。馬鹿野郎これ焼酎じゃねぇか。ッとにもう。どうせならイカも頂戴。なんつって。へへ。ああ、めでてぇナァ……!

めでてぇなぁ……。ふぅ……。

と、これを書いてるのは前回の「年末進行・オブ・ザ・デッド」の直後。2019年12月下旬です。まだゴリゴリに仕事しておる最中でして。普段は「先週の事」をメインで書いてるこの連載ですけども、やっぱ正月くらいは先読みでご挨拶したいんでこういう出だしにしたらまあ虚しい。ああ──。

さて。正月だ。

いろんな所でちらちら書いてるけども、オイラとオイラの妻はるは2017年に籍を入れた。これを書いてる次点で結婚まる2年2ヶ月。その前の年から同棲してるので、一緒にお正月を迎えるのは2020年で4回目になる。そしてふたりともどっちかというと「新しい事をするより同じことを繰り返して安心する」タイプの人間なので、今年の正月の段階で早くもその過ごし方に「伝統」みたいなのが出来た。

それが「ストリップ」と「パチスロ」。そして酒だ。

2019年は二人して浅草ロック座の新春公演を観たあと近所のホールでパチスロ打って、それから立ち飲み屋でお酒飲んでテレビ観てピノコを抱っこして寝た。これに関しては「お正月はお互いの好きなことをしようぜ」という約束から来てる。はるはストリップが好きな「スト女」という奴で、オイラが三度の飯ほどじゃないけどパチスロを愛してる。普段はお互い勝手に楽しんでるのだけど、やっぱりどうせなら一緒にやった方が楽しいし。とはいえ、毎度お互いの趣味に付き合うのも時間的・金銭的に無理。そもそも妻はパチンコやパチスロがあんまり好きじゃないのだ。とうわけで、ある日の年末に交わされたはるちゃんとのやり取りがこちらだ。

「ねぇ、お正月だけどさ、ロック座いかない?」
「正月から? ストリップかい。うーん。じゃあ、パチスロ付き合ってくれたらいいよ」
「……わかった!」
「え、マジで。行くのパチスロ」
「いいよ。お正月だけだからね」

要するに交換条件だ。ストリップのあとパチスロへ。これは付き合った年の年末に決めてその正月から実行し現在まで続く、我が家の「伝統」になっている。もちろん2020年もやるつもりなのだけど、今回からはそれにもう一つイベントが加わりそうだ。そう。ボートレースである。

「ねぇ、はるちゃん! ボートってお正月もやってるんだって」
「わぁ! やりたい! ねぇねぇ、じゃあ来年のお正月はさぁ、ストリップ行って、パチスロ行って、お酒飲みながらボートしよう」
「ピノコ抱っこしながらね」
「そう。抱っこしながら!」

というわけでこれがアップされているであろう前後、オイラはそれを実行している事だと思う。

「問題はどのレースを買うかだよねぇ……」
「お正月っぽいのにしようよぅ」
「ええと……。あ、もう来年のレースって出てるんだ……。なになに……」
「どんなのがある?」

・浜名湖「静岡新聞社・静岡放送ニューイヤーズカップ」12/30~1/5
・蒲郡「中日スポーツ杯争奪新春特別覇者決定戦」12/31~1/5
・常滑「中日スポーツ金杯争奪2020新春特別競走」12/30~1/5
・津「伊勢新聞社新春レース」12/29~1/3
・三国「第46回初夢賞」1/1~1/6
・鳴門「第46回松竹杯競争」12/29~1/3
・丸亀「市長杯争奪BOATRACEまるがめ大賞」12/31~1/5
・宮島「第46回日刊スポーツ栄光楯広島タービー」12/28~1/2
・下関「協同組合下関ふく連盟杯争奪お正月特選」12/28~1/4
・若松「スポーツ報知杯年またぎ特選競争」12/28~1/2
・芦屋「日刊スポーツ杯争奪第50回福岡県内選手権大会」12/31~1/5
・唐津「第60回佐賀県選手権新春王者決定戦」12/27~1/1
・大村「第2回オオムラグランプリ日本財団会長杯」12/29~1/1

「うわ、めっちゃある。むしろこれ普段より多くね……?」
「いつもこのくらいじゃない? んー……。めでたい感じのレースはと……」
「あ、これどう。三国のやつ。初夢賞だって」
「わぁ! 初夢賞! かわいい!」
「ね! これにしようはるちゃん!」
「うん! じゃあお正月は、ストリップみてェ、パチスロ打ってェ……」
「うん、そしてお酒飲みながら初夢賞買ってェ……! 万舟当ててェ……」
「焼肉食べてェ……引っ越してェ……」
「モルディブに旅行に行ってェ……」
「現地の土地買ってェ……コテージ建てて貸し出してェ……」
「……夢広がるねぇ!」
「まさしく初夢ねぇ……! へへ!」

うむ。というわけで、2020年のお正月。我々夫婦は三国の「初夢賞」で楽しむ事にした。まあ果たして正月しっかり休めるのかどうかというのも、この数日の頑張りに掛かっているのだけども。果たしてオイラはお正月に休む事ができたのか。そして休めたとして、初夢賞の結果は……?

とその前に、ナナテイをご覧のみなさま。2019年はご笑読ありがとうございました。今年も精一杯やらせていただきますので、またお付き合いくださると幸いです! 2020年がみなさまにとって良い一年になりますように──! あしの。

引っ越しまであと72日。来週に続くッ!

 

著者プロフィール画像
あしの

浅草在住。猫とホラー映画とパチスロを愛する39歳。パチ7にて『インタビューウィズスロッター』連載中。『5スロで稼げるか?』(www.5suro.com/blog)の中の人。ボートレースはからっきし初学者ですが、自分自身で楽しみながらその面白さをお伝えしていきたいと思います。

人気記事

ナナテイ1周年なので岡井編集長がナナテイ買いします

TERU #12

めおと舟 その51『引っ越し舟 後編』

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...

TERU #9