女子レーサーのトップオブトップ。大山千広選手激推し!

連載
ナカキンのボートレース体験記


みんなキャブレター交換してる? 古来では厳しい寒さに備えて重ね着をする季節という意味の「衣更着」が転じて「如月」と呼ばれていた2月がやって来ました。皆様体調は万全でしょうか、ナカキンです。

そんな寒さが厳しい季節でも、水上の格闘技「ボートレース」は、毎日どこかで開催されています。

ボートレース公式サイトより引用)

ご覧のように2月の初旬から中旬にかけては、各地で地区選手権と呼ばれるG1競走が立て続けに行われます。A1級の腕のある選手ばかりが出場するG1競走は、見ていて本当に白熱するレースばかり。ナナテイをご覧頂いている初心者の方にはぜひとも、このG1競走からボートレースデビューするのがオススメです。

そんなボートレース初心者の方に、ボートレースの入り口としてもう一つ紹介したいのは「女子レーサー」の存在です。以前本コラムでもまとめたことがありますのでそちらをぜひご覧ください。

【女子レーサー研究所】この選手を抑えておけば間違いなし!

この回でも真っ先に紹介した「大山千広選手」。名実ともに現在の女子ボートレース界でトップに君臨する選手です。ボートレースファンの間でも名前を聞かない日はないほどにみんなが大好きな選手なのですが、個人的にはそこまで大山選手の凄さをわかっていませんでした。しかしここ最近深く掘り下げてみると本当に素晴らしい選手であることを感じましたので、今回のコラムではこの大山選手の何が凄いのか、なぜ人気があるのかという部分をご紹介できればと思っています。

間違いなく今後のボートレース界を引っ張っていくであろう選手ですから、皆さんも僕と一緒にしっかりとチェックしておきましょう。

 

とりあえずめちゃくちゃ可愛い

(ボートレース公式サイトより引用)

大山千広選手 
・1996年2月5日(23歳)
・福岡県出身
・116期
・登録番号4885

なんとまだ23歳なんですね。出身も僕と同じ九州ということで、より一層ファンになるポイントです。大山選手のお母さんは大山博美選手という元レーサー。お母さんの背中を見て、ボートレーサーになることを決意したようです。その華々しい経歴もさることながら、見てください、もう単純にめちゃくちゃ可愛くないですか。そう、この抜群のルックスも人気の大きな理由です。最近大山選手を見た動画で衝撃的だったのがこれ。

 

(ボートレース公式YouTubeチャンネルより引用)

 

なんですかこの赤ドレス。似合いすぎるでしょ。モデルや女優とも遜色ないほどのこの美貌。それでいて23歳の若さを全く感じさせない堂々とした口調。金メダリストの前でも物怖じせず話すこの様は、素晴らしいの一言に尽きます。

 

伝説となった去年のレディースチャンピオン

大山選手の知名度と人気を爆発的なものにしたのが、去年ボートレース蒲郡にて開催された「PG1第33回レディースチャンピオン」です。このレースで8走中7走で1着を取り、史上最年少の若さで女子レーサーのトップの座を獲得しました。

(ボートレース蒲郡公式サイトより画像引用)

見てくださいこの優勝セレモニーの様子。レース後で恐らくすっぴんでこの美しさ。この優勝で更にファンも増えて、賞金ランキングもうなぎ登り。まさしく伝説となりました。

 

ナカキンの感じた大山選手のプロ意識

ここまで紹介した事柄はボートレースファンにとってはいわば周知の事実。個人的に大山選手の凄いと思うところがあります。それはプライベートをほとんど明かさないという点。

今やボートレーサーもツイッターやインスタグラムなどSNSを駆使してファンを増やす人も多いですし、むしろ当たり前と言ってもいい世の中です。そんな中で大山選手はその類は全くしておらず、プライベートが見えません。ファンとしては大山選手の情報をもっと知りたいと思う反面、ボートレーサーの魅力はレースで魅せると言わんばかりの姿勢にプロ意識の高さを感じます。

23歳の若い女子ですし、恋の一つや二つもあるとは思います、なにより周りの男が放っておく訳はないでしょう。しかしそこは謎多き部分であり、その謎がより魅力を放つ部分もあるような、昭和のアイドル山口百恵さんのような雰囲気さえ感じています。

 

大山選手を愛するファンにオススメの動画

このように多くのボートレースファンを魅了する大山選手。YouTube上にも大山選手をフューチャーした動画も数多くアップされています。特にオススメなのはこの動画です。

僕も以前コラボさせていただいたボートレースYouTuberの「シトとエドセポネのニューウェーブ」というチャンネルの動画です。僕と同じ、いや僕以上に大山選手愛に溢れるエドセポネさんが素晴らしい実況をしています。ぜひともご覧いただきたい動画です。

はい、こんな感じで今回は大山千広選手を掘り下げて紹介してみました。女子レーサーがもっともっと人気になれば女性のファンも大幅に増えてボートレース業界全体が盛り上がることは間違いありません。年々右肩上がりに上昇している業界ではありますが、それを更に加速させるのは大山選手のようなアイコン的な選手なのかもしれません。今年はまだ始まったばかりですが、今後の活躍を期待したいと思います。

大山選手もそうですが、最近女子レーサーが好きすぎて応援舟券を買う癖がついてきてしまいました。元々アイドル好きな僕ですから、一種のアイドルのように見えてきているのかもしれません。もちろん外れることも多く、収支は早くも火の車。アイドルの握手会につぎ込むことを考えれば安いものだと思ってしまっている僕もいます。楽しいんで、まぁ良しとします。それではみなさま、また次週のコラムでお会いしましょう!

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

めおと舟 その69『初心者相手に調子に乗ったらすごい恥をかく』

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。

これであなたも中級者。「新概念データ」を知っていますか?