ナカキンだってキャッチフレーズが欲しい。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんなキャブレター交換してる? 祝前日の月曜日、いかがお過ごしでしょうか。ナカキンです。

前回、女子レーサーのトップオブトップの大山千広選手の記事を書きました。そんな大山選手がいかに人気であるかがとある投票によってまたしても示されてしまいました。


今年行われるSGボートレースオールスターのファン投票の中間発表が行われました。なんとなんと大山選手があの峰選手を差し置いて1位という結果となりました。男子では峰、女子では大山という構図が完成されつつありますね。今後の本発表が楽しみです。

そんなボートレースオールスターに出場するような有名選手には、キャッチフレーズが付けられていることがよくあります。その選手を表したいわば通り名のようなものです。そのキャッチフレーズについて調べてみると、面白かったので今日は紹介してみようと思います。

 

おそらく一番有名なこの選手 「絶対王者」

ボートレースを知らない人でも名前や顔を知っている人も多いであろう、松井繁選手。

(ボートレース公式サイトより)

松井選手には「絶対王者」というキャッチフレーズが付けられています。それもそのはず、生涯獲得賞金は約37億円。年齢は50歳ながらも、今もSGやG1の常連の選手です。まさに「絶対王者」に相応しい選手であることは間違いありません。そんな松井選手、お気に入りはイタリアのベルルッティの靴だそうで。一足30万円ほどする靴をコレクションしてるらしいです。

 

(ベルルッティ公式サイトより)

50歳であの甘いマスクにお金も持っていておしゃれだなんて、もはやボートレース界どころか世の男性全ての頂点に君臨する「絶対王者」ですよね。

 

一番かっこいい 「ホワイトシャーク」

誰がどこでどう付けたかはわかりませんがキャッチフレーズも様々あり、先の松井選手は四文字の漢字。他には「〜の〜」など、いわゆるそれっぽのが多いのですがそんな中でも一際かっこいいキャッチフレーズを持つ選手がいます。それは白井英治選手。

(ボートレース公式サイトより)

キャッチフレーズは「ホワイトシャーク」。かっこいい。男なら誰しも持つ少年の時の気持ちをくすぐるような言葉の羅列。ホワイトにシャークですよ。由来はサメのような鋭いターンをすることとおそらく白井の白を引っ張ってきたのだと思います。

この白井選手去年の後半はフライングの影響でよく一般戦を走っていたのですが、とにかく強い。いわゆる無双状態でして、どのレースどのコースでもほぼ1着を取っていました。その裏付けとなるのが去年の10月に地元下関で行われた「BTS山口あじすオープン8周年記念」という一般戦。なんと初日から勝ち続け13連勝で完全優勝という記録を打ち立てました。


(ボートレース公式サイトより)

ここまで1が並ぶともはや圧巻ですね。白井選手、僕も1度生で観たことがあるのですが、背が高くてめちゃくちゃかっこいいです。オーラがすごくて、例え下手ですが仮面ライダーを観ているかのようでした。これからもホワイトシャーク応援しています。

 

僕がキャッチフレーズをもらうなら

今回紹介した2選手以外にも多くの選手にキャッチフレーズは付けられています。それだけファンがいて愛着を持って呼んでもらうと選手もさらにモチベーションが上がりますよね。こんなこと書いていたら僕もキャッチフレーズが欲しくなってきました。できれば松井選手のように強そうな部分もあり、白井選手のようにかっこよさもあるやつで。頼み込んでも誰も付けてくれなさそうなので、自分で考えてみましょう。

各所でカマキリなんて言われることの多い僕。もはや由来さえ忘れましたが、それで緑の服を着ることが多いです。イメージとしては6号艇から気づかれぬようにスッと最内を差して鎌のように鋭くターンする選手の感じです。閃きました。

なぜ麻雀をしているのかはまったく不明ですが、ステルスのように鋭くターンして今後SG優勝するのが目標です。以後お見知り置きを。
よくよく考えればカマキリってものすごく水に弱そうですね。それでは皆さままた次週!

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

めおと舟 その61『仕事してるもん!』

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

ナカキンが師匠になる日は来るのか。

チョット聞イテッ艇 其ノ八 【レース展開とスジ舟券のイロハ】