ナカキンが師匠になる日は来るのか。

連載
ナカキンのボートレース体験記


みんなハートに炎を燃やしてる? 祝日の月曜日、いかがお過ごしでしょうか。ナカキンです。

冒頭の「ハートに炎を。」という言葉、実はこれ今年のボートレースのCMのテーマなんです。

                            (ボートレース公式サイトより)

メインのイメージキャラクターは去年と同じく田中圭さん。他のキャストは一新されています。CMの内容もストーリー仕立てで、楽しめるものになっていますし、聞き慣れたイメージソングも新しくなっています。地上波でもガンガン流れていますので、目に機会は多いですよね。去年のブレイク俳優である田中圭さんを2年連続起用していることも、ボートレース業界が盛り上がっている証拠なのかもしれません。

このCMの中のストーリーでも出てくる選手間の「上下関係」。スポーツの世界では当たり前の話ですが、もちろんボートレースにもこの上下関係はしっかりと存在します。もっと掘り下げると、伝統芸能の世界にもあるような「師弟関係」もあります。この師弟関係、ただ師匠と弟子というだけのものではなく、知っていると舟券にも絡んでくるような情報も時折得ることができます。

今回は、ボートレース界における「師弟関係」について調べてみました。様々な師弟関係を知ることでもっと選手のことを好きになれた気がしましたので、特に印象に残った2つのケースを紹介させてください。

 

峰選手は7人の弟子を!?

まず紹介したいのが、今やボートレーサーの顔といっても過言ではない「峰竜太選手」の師弟関係です。峰選手の師匠は松尾孝明選手という現在は引退している選手です。そんな峰選手、34歳という若さながらすでに弟子を取って師匠としての顔もあるんです。峰選手が初めて弟子を取ったのは、まだ20代の時。その若さで弟子を取るのはかなり異例らしいです。基本的に弟子となるのは同じ支部の若手選手。現在では7人の若手選手を弟子にしているようです。

最近開設された峰選手のYouTubeチャンネルでも弟子について語っているものがあるので、ぜひご覧ください。

峰選手の趣味はサーフィン。こうして弟子たちとオフの時はサーフィンをして楽しんでいるそう。一見友達にも見えてしまうほど楽しそうです。峰選手自身、若くして弟子を取ることによって自分自身に責任を持たせようということで弟子を取ったそうです。その後、峰選手はどんどんと頭角を表し、グランプリを優勝するまでに至ったんですね。無類の強さの秘密はこういうところにあったのかもしれません。

 

まさかのあの番組からレーサーが誕生。

もう一つ紹介したい師弟関係は、兵庫支部の「数原魅選手」と「水野要選手」です。数原選手、2003年にあの関西の人気番組「探偵ナイトスクープ」にモンキーターンがしたいというお題で取り上げられ出演しているのです。

その時ペアボートに乗り、数原少年の夢を叶えたのが「水野要選手」でした。あれかた15年経ち、数原選手は見事本物のボートレーサーに合格しました。しかも地元尼崎ボートレースの粋な計らいによりデビュー戦の1号艇に水野選手が斡旋されました。

 

                            (ボートレース公式サイトより)

鳥肌立ちますよね。映画化されても良さそうなレベルの良い話です。結果は水野選手が2着で数原選手が6着。数原選手としてはほろ苦いデビュー戦となりましたが、一生忘れられないレースになったでしょう。

水野選手は去年引退しましたが、今後は数原選手がその思いを背負ってレースをすることでしょう。いやぁ本当に良い話です。

ナカキンにも弟子を。

こんな感じでボートレーサーの師弟関係について紹介してみました。スポーツの世界はとても厳しい勝負の世界。そんな時に色んなことを親身になって教えてくれる師匠という存在があるからこそ、弟子が育ち、その弟子がまた師匠を取ってという良いサイクルになっているのかなぁと感じました。

スポーツの世界ではなくとも、少なからずどの世界にもこういう関係性は存在していますよね。僕にも一方的ではありますが、師匠と呼べるほどお世話になっている人がたくさんいます。師匠たちにいち早く恩返しをして、早く僕も弟子を取る立場にならなければいけません。
そんな思いで始めた動画がこちら。


(露骨な宣伝)

そういう意味では、峰選手のように弟子を取れば自分も成長できるという考えは納得ですし、水野選手のように素晴らしいエピソードが生まれるきっかけになるかもしれません。

いざ弟子を取ったら何を教えられるか、自分の胸に手を当てて考えたところ、「ご飯を奢ってもらう方法」と「お金を借りる方法」しか出てきませんでした。僕が弟子を取るのは来世になりそうです。それではまた次週!さいなら!

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

めおと舟 その37『泪橋を逆に渡る』

TERU #8

TERU #6

TERU #7

TERU #3

TERU #2