大村G2第23回モーターボート誕生祭の山口剛選手が凄すぎた件。

連載
ナカキンのボートレース体験記


みんな1番人気外してる? 外出自粛明けの月曜日、みなさま対策は万全でしょうか。どうもナカキンです。

先週都内では外出自粛要請が出されました。当然ボートレース場の無観客開催も依然継続中。いつ明けるかもわからないこの事態、非常に不安が募ります。そんな中、YouTubeでの生配信需要は高まっていまして、先日もボートレース大村さんの配信に出演させていただきました。

 

何度かこのコラムでも紹介した「シトとエドセポネのニューウェーブ」のエドセポネさんと「江戸川ナイスぅ〜っ!」でもお馴染みのオモダミンCさんとの配信でございました。オモダミンCさんとは初対面でしたが、動画通りの気さくな方で非常に楽しく盛り上がりました。

この配信では「G2第23回モータボート誕生祭」の2日目の9R〜12Rをやっていたのですが、この節を通してとある選手を大好きになりました。それは広島支部の山口剛選手です。

 

(ボートレース公式サイトより)

山口選手はSGを優勝したこともあるトップレーサーで、元々とても強い選手ではありますが個人的にはそこまで思い入れのある選手ではありませんでした。しかし今節は良いモーターを引き当てたというのも後押しして、圧巻のレースを各所で魅せてくれました。

今回は、僕が新しく推すことに決めた山口選手のこの節での印象に残ったレースを2つ紹介します。皆さんもぜひレースリプレイなどでその凄さ目に焼き付けて欲しいです。

 

まずは初日の5Rの圧巻のターン

初日から凄まじかったんですよ。それがこの5R。出走表はこちら。

 

(ボートレース公式サイトより)

元々全国24場の中で一番インが強いと言われるボートレース大村ですから、このレースも1号艇榎選手からの1-3が本線でめちゃくちゃ売れていました。

 

(ボートレース公式サイトより)

1号艇榎選手が少し凹んで、2号艇の選手がまくっていく展開となり1マークを回った後のバックストレッチではこの隊形。通常なら2-3となる形ですが…。

(ボートレース公式サイトより)

とてつもないターン技術でモーターの押し返しでなんとここから1着に浮上。

結果はこのまま3-2-4での万舟決着となりました。初日のこのレースを見て、山口選手に注目し、節間で追うことを決めました。

 

準優勝戦では2コースから直まくり

初日の勢いそのままに節間をオール3連対でまとめた山口選手、当然準優勝戦に駒を進めます。迎えた5日目の9Rの準優勝戦、出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

1号艇は去年大ブレイクを果たした地元の桑原選手。5、6号艇にはSGレーサーの二人。ここも当然1-2が本線。しかし僕は山口選手のあの出足、ターンの精巧さを知っていますのでここは差して行ってもまくって行っても対応できるように2-134-全で購入。

(ボートレース公式サイトより)

抜群のスタートを決め、予想通りの直まくり体制。狙っていただけに本当に痺れました。

(ボートレース公式サイトより)

しかし、ぽっかり空いた最内を差してきた5号艇中島選手が2着に浮上。僕の買い目は2-134-全ですから2-5は持っていません。結果はこちら。

まさかの3万舟。しっかりと狙えていただけに、久々に膝から崩れ落ちるハズレとなりました。

 

選手に注目するとボートレースは本当に楽しい

こうして順調に優勝戦へと進んだ山口選手でしたが、最終的には優勝は逃す結果となりました。しかしながら、こうして節間で一人の選手を追ってレースを見るのは久しぶりだったので非常に楽しむことができました。こうして選手に注目することで、何倍にも楽しさは広がります。再確認したこととしては、やはり推しの選手は広く買うことですね。

3万舟のレースも2-全-全で買っていれば取れたのですから…。これを糧にまた新しい好きな選手見つけてボートレース楽しんでいこうと思います。

それではみなさままた次週!ナカキンでした。

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

めおと舟 その69『初心者相手に調子に乗ったらすごい恥をかく』

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。

これであなたも中級者。「新概念データ」を知っていますか?