やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE40 最恐水面!! 全員L事件

連載
やとわれ編集長 岡井のボート事件簿

【FILE40 最恐水面!! 全員L事件】

どうもみなさんごきげんよう、岡井です。ボートレースにおいて攻めたスタートを狙い、タイミングが早すぎると「フライング」失格となりますが、もう一つスタートタイミングでの失格があります。それは遅すぎるスタートによる「出遅れ」失格。その性質上F(フライング)と比較して出にくいL(出遅れ)ですが、今回はそんなLが並んだお話。

 

そもそも「出遅れ」という失格はレース競技の中でもやや特殊な失格です。決められたスタートタイミングより早く走り出す「フライング」は、明確に公平性を欠く行為であるため大概のレース競技では失格となります。まぁ当たり前ですよね、フライングが失格じゃなかったら、レース会場に早く到着して勝手にゴールに入れば勝ちになってしまうので、そもそもレースとして成立しません。それは多分早起き競争とか高速エントリー選手権とか、そんな別競技です。

対して「出遅れ」は、言ってしまえばどれだけスタートを切るのが遅かろうが自分が優位になる、あるいは他者が不利になることはない行為です。単純にボートの制御が下手という理由でもなければ、アクシデントが無い限りレースに臨んでフライングすることはあっても、出遅れすることはまずありえないのです。

 

ボートファンからしても、F持ち選手を予想の参考にすることはあっても、L持ち選手は何らかのアクシデントがあったのではというイレギュラー扱いされることが多い気がします。そもそもL持ちになるケース自体が少ないですし。しかしそんなLが大量に発生したレースも存在します、異様にのんびりしたボートレーサーが出場したレースだったわけではありません、とんでもない難水面がレーサーを襲ったのです。

 

■1Rが最終レース

2012年 5月6日 江戸川 1R

1レース2周の周回短縮、ボートを安定させる安定板使用でのレースとなった異例の事態。それもそのはず、ただでさえ川の流れの影響がある江戸川の水面ですが、この日は猛烈に風が強いコンディション。水面は濁り白波が立ち、待機中も大きく揺れるボート。本当にこんな環境でボートレースが成立するのでしょうか。

幾多の難水面を攻略してきたボートレーサーならばあるいは……。そんな気持ちでファンが見守る中、大時計はスタートまでの10秒を切り、体形は123対456で流されながらも波を超えてスタートラインを目指します。

各艇なんとかスタートを切り、1マークを回ります。波が立ちまくっている影響でバウンドしながら進むバタフライ航法とでも言うべき状態であり、全くスピードが乗りません。傍から見ていても競走というよりかは、なんとか無事にボートを航行させたいという状況のように思えます。いや、無事に進むのが一番なのでその判断で間違いないと思いますが、なんだかちょっと無茶なチャレンジ状態。波に乗るってそういう意味じゃないです。

ハラハラしながら見守っていると、会場に流れたのは全艇出遅れ失格のアナウンス、そしてこの日に予定されていた2R以降のレースは全て中止となりました。そりゃそうですよね、時計がスタート0秒の時点で45mラインの手前あたりにいましたし、大丈夫かなと思っていたらやっぱり大丈夫じゃなかった。

 

▲みんなL 駄目このレース…早くなんとかしないと…

レース記録としてはL0(選手責任外の出遅れ)でのレース不成立。風速11m 波高15cm という高難度水面での出来事でした。

 

■全てがLになる

水面が荒れてのレース中止や全艇出遅れは1度や2度ではありません、上記の江戸川のレース以外にも存在します、天候ばかりは調整しようがない部分ですしね。

そんな無茶な水面でなぜレースを強行するのかとも思いますが、レース場に集まったファンの心理からすれば開催もせずに中止というものも納得しづらいものなのかもしれません。

 

考えようによってはチャンスかもしれません、だってスタートさえ切れれば上位に入る可能性が格段に上がるわけですからね。幾多の荒波を乗り越えてゴールを目指すなんてのもドラマチックじゃありませんか、それはもうボートレースではないかもしれませんが。

普段は滅多に買えない6頭とかを狙うチャンスかも……。あ、失格が多いとオッズがアレですね……。やっぱり普通にレースをしていただくのが一番です。

 

著者プロフィール画像
岡井モノ

やとわれ編集長。だいたいわかってない。 twitter→@shopping_owl

人気記事

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。

TERU#23

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

めおと舟 その94『こういう時代もあるカポネ』

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?