これであなたも中級者。「新概念データ」を知っていますか?

連載
ナカキンのボートレース体験記

 

みんな4艇BOX当たってる? 気候もかなり暖かくなり、自粛ムードも少しずつ緩和されつつある一週間の始まり、いかがお過ごしでしょうか。ナカキンです。

先日行われたボートレース芦屋での「G1 全日本王座決定戦」。レースを観ていた方も多かったとは思いますが優勝した峰選手、本当に圧巻の走りでしたよね。

 

(ボートレース芦屋公式サイトより)

最近YouTubeチャンネルも創設して、より一層ファンに愛されている峰選手。今年だけですでに8回も優勝していて、今後行われるSG競走でもキーマンになることは間違いなさそうです。

今回のこのレース、ボートレース芦屋の公式サイトにて特設サイトが設置されていました。そのサイトにこんな項目がありまして。

 

ボートレース芦屋公式サイトより)

「BOATBoy 新概念データ」という項目です。この新概念データというものが非常に優秀でして、予想の際にかなり役に立ちます。というわけで今回は、この新概念データがどんなものであるか、そしてどう使っていけばいいのかを紹介したいと思います。

 

「新概念データ」って何?

まずはじめに、この新概念データとはどういったものなのでしょうか。これはボートレース情報誌「BOATBoy」が考案したオリジナルデータのことで、1マークの展開をより立体的に予想することができる。各選手の出走データから「逃がし率」「差され率」「まくられ率」を算出する事で選手のクセをより鮮明にイメージする事ができるといったものです。つまり、各選手の様々なデータを多角的に算出し、より精度の高いデータに基づいた予想ができるようになるといったものです。

こちらが実際の新概念データのページです。

(レジャチャンサプリサイトより)

各選手の該当コースからの1着率やいろいろなデータがパーセンテージで表示されています。前付けなどで進入が変更になった場合でも対応できるので、非常にわかりやすく見やすくなっています。しかし1着率や2連対率はわかるのですが、差され率やまくられ率など聞き慣れない言葉もちらほら。ここを詳細に解説します。

 

差され率 まくられ率 逃がし率 とは?

この新概念データの特徴とも言える「差され率」と「まくられ率」、「逃がし率」の表示。聞き慣れない言葉ではありますが、これを理解してこのデータを見ると今まで見えてこなかったことが色々とわかってきますので一つ一つ紹介していきたいと思います。

 


まずは「差され率」。これは1コースの選手が外の艇に差されて負けた確率です。純粋にこの数値が低いほど負けにくい選手ということになります。

このレースの1コースの選手でいうと、19.2%の確率で差されて負けているということになります。「まくられ率」も同様で外の艇にまくられて負けた場合の割合を表示されています。これによって1コースで選手がどういう展開になるのかを予想しやすくなります。

続いて「逃がし率」について。

こちらは、2コースを走った時に1コースの選手が勝った確率、いわゆる外の艇をブロックする「壁役」としての信頼度の表示になります。この数値が高い選手ほど、1コースでしっかりと選手が逃げますし、外の艇が絡みづらくなる展開が予想されますので1-2といった展開になりやすいです。

 

これらの数値とどう向き合うか

ボートレースを予想する上で、経験則や好きな選手を買うといったアナログ的な思考ももちろん大事ですが、今回の「新概念データ」のように詳細なデータに基づいたデジタルな思考も非常に重要です。データ派の方であればこういう値を正確に分析して、より精度の高い予想ができるようになると思います。

僕個人としてもこういう詳細データを使って予想することも多いです。ただボートレースは選手が走行するレースなので、データはあくまで過去の結果のまとめでしかありません。より精度を高くして当てやすくすることは可能ですが、当たるかどうかはまた別の話。このなんとも言えない理不尽さが、ハマってしまう要因の一つなのかもしれませんね。

コロナウイルスによる全国的な無観客開催もまだまだ続いているところですが、季節も夏に近づいてきましたし早いうちに本場に行けるようになる日を願うばかりです。そんな来たる日のために、今日もデータと睨めっこしてボートレースへの知見を深めていきたいと思います。それではまた次週! さいなら。

 

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

めおと舟 その61『仕事してるもん!』

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

ナカキンが師匠になる日は来るのか。

特大万舟が出たレースを妄想してみた。