やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE46 報復!? ダンプ応酬事件

連載
やとわれ編集長 岡井のボート事件簿

【FILE46 報復!? ダンプ応酬事件】

どうもみなさんごきげんよう、岡井です。前回の冒頭でダンプというボートテクニックを紹介しましたが、これは簡単に言えば他のボートに船体をぶつけて有利な位置を確保するという行為であり、その性質上、物理的にもルール上も危険がともないます。今回はこのダンプにまつわるお話、想像もつくかとおもいますが、ボートファンの中でもまぁまぁ荒れる話題であります。

 

スポーツ全般に言える事ですが、接触そのものを禁止している競技でない限りはある程度のラフプレーは出てきます。たとえば格闘技であれば、目つぶしや金的といった攻撃は禁止されていることが多いのですが、なんらかはずみでそこに攻撃が入ってしまうということはありえます。サッカーやバスケットボールといった球技でも、体を使って相手を押しのけたり、ボールを狙った動きという建前で妨害スレスレのきわどい動きをするテクニックがあります。

それらは故意におこなったと判断されれば反則となる場合がほとんどですが、どこからが故意であったかの判断は難しい場合もありますし、感情が影響する場面もあります。先に挙げたサッカーの例で考えれば、ボールの奪い合いの中で相手選手から足を蹴られる行為が一度や二度で済まなかった場合、それも怪我をするレベルで続けば審判の判断はどうあれ選手自身は意図的に妨害されている、ケズりにきていると判断してもおかしくありません。そうなると一方的にやられるだけでは不利になるという判断と、相手に対する怒りから同様の行為で報復を図ってやると考えるのもまた人の心理。

 

目には目を、歯には歯をという言葉もありますが、直接的なラフプレーは選手同士も熱くなりやすく、それこそ本来の競技性を越えた攻撃の応酬になることもあるのです。

 

■倍返し? のダンプ

2017年1月10日 宮島 11R

スタートは正常、宮島の11R。1マークでの展開は、先マイで先行する1号艇にマクりを仕掛ける3号艇、空いた懐に2号艇と5号艇が差しハンドルを切り、まくり差しが決まった5号艇が抜け出します。

2番手争いは1号艇と3号艇。ほとんど差のない熾烈な戦いとなっていましたが、2周2マークで後続していた2号艇がインに入ってきました。この入り方がきわどく、進路を塞ぐような形で入った2号艇をかわすために3号艇は減速、順位としては5-1-3の展開となりました。

3号艇にとっては思わぬ形での決着であろう2位争い。3周目に入るホームストレッチではしきりに2号艇を気にするそぶりをみせます。レース中の状況確認で周囲を見渡すことはあれど、直線時の半分以上を前を見ずに他艇を気にすることはそうそうありません。ヘルメットの中の表情までは読めないものの、観戦しているファンにもおだやかではない雰囲気を感じさせるものでした。

そして3周1マーク、インに入ろうと握りこんだ2号艇のコースを塞ぐように立ちはだかった3号艇がダンプを決め、2号艇を大きく外にはじき出します。この展開は多くのファンから「やり返した」「狙った」「報復ダンプ」と印象を持ったものとなり、レース結果は5-1-3で決着となりました。

▲自分で描いておいてなんですが、こんな悪いボンバーマンみたいな顔はしていません

 

■ボートもメンタルもコントロール

上記のレースはあくまで報復を思わせる展開というだけで、実際に選手が意図的に仕掛けたかは定かではありません。先を争うレース展開上偶然ぶつかることもあるでしょうし、そもそも相手がある以上は意図的にぶつけるのも簡単ではありません。ちなみにSG優勝戦でもダンプはあります。

原則としてダンプはきわどいラフプレーと判断されることが多いので、テクニックの一つと言えど多用することは推奨されていません。自分にもリスクがあるうえ、そもそも不良航行をとられて失格となる可能性とも隣り合わせなので、積極的にダンプを仕掛けまくる好戦的な選手がいたら周囲から避けられますし、完走できずに終わるレースも多発してしまうでしょう。一応ダンプが得意技とされている選手は存在しますが、それは競ったレース中に時折見せるテクニックという位置づけで使用されることがほとんどです。

 

近年ではアンガーマネジメントと呼ばれる怒りを制御する心理療法が存在します。もちろん怒ったからダンプするなどという単純なものでは無いでしょうが、自分の精神状態もコントロールできてこそ一流のアスリートと言えるのかもしれません。

まぁ瞬間的な衝動が大事な場面もあるんですけどね、語呂合わせで買った舟券が高額配当になったりしますし。そして外れたら怒ったりしてね、うん、全然マネジメントできてないや。

著者プロフィール画像
岡井モノ

やとわれ編集長。だいたいわかってない。 twitter→@shopping_owl

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

めおと舟 その61『仕事してるもん!』

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

ナカキンが師匠になる日は来るのか。

チョット聞イテッ艇 其ノ八 【レース展開とスジ舟券のイロハ】