まさに革命。ピエロデボートとは。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんな新概念データ使ってる? 段々と明るい兆しの見え始めた5月下旬の月曜日。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

非常事態宣言の部分的な解除が始まり、早くも長崎県大村ボートレース場にて観客に入場が可能となりました。


(ボートレース大村公式サイトより)

長崎県内在住者という限定的なものではありますが、検温やマスク着用も徹底しているようです。これがモデルケースとなって他の場も順次解除されてくれることを願うばかりです。

 

(ボートレース公式サイトより)

そんな中今週27日からは今年初のSG「ボートレースオールスター」が住之江にて開催されます。おそらく現状のままだと、住之江は無観客の開催となりそうですが今年初のSGはどの選手が優勝するのか、非常に楽しみなところです。

気づけば今年ももうすぐ上半期が終わり。ナナテイの始動から間も無く1年がたとうとしています。この1年間ナナテイとしての活動はこのコラムのみでしたが、ボートレース業界での横の繋がりはとても増えました。定期出演しているDMMボートちゃんねるさんでの生配信や、他のボート関係の動画への出演などです。その中でも先日撮影してアップされたある動画が非常に楽しく面白いものでした。

シトとエドセポネのニューウェーブさんの動画です。今回はその動画についてのお話をしていきたいと思います。

 

シトとエドセポネのニューウェーブさんとは。

今回出演させていただいたチャンネルである「シトとエドセポネのニューウェーブ」さんの紹介から。ボートレース動画界隈ではかなり有名なので知らない人はあまりいないかとは思いますが念のため。

 

(シトとエドセポネのニューウェーブYouTubeチャンネルより)

このお二人、見ての通り普段はアニメで動画を作られている方々です。しかも僕らのようなパチンコ・パチスロ動画からボートレースもやるようになったのとは違い、全く何も後ろ盾のないところからch登録者4万人を成し遂げたというすごい人たちです。動画を見てもらえれば分かる通りクオリティもすごいですし、内容も初心者から通にまで幅広く面白い内容となっています。中でも人気なのは一人の選手にスポットを当てたドキュメンタリーテイストの動画です。

そしてこんな個性的で面白いお二人と、さらに「江戸川ないすぅ〜」でお馴染みのオモダミンCさんと共に4人で撮影させていただいた動画企画もありました。

 

まさに革命的企画「ピエロデボート」とは。

今回の「ピエロデボート」という企画。これが革命的でめちゃくちゃ面白かったんです。

 

簡単に言えばパチスロ機のジャグラーのリール上にボートの絵柄を貼り付けて、ペカったらその出目を買うというもの。パチンコパチスロユーザーとボートレースを繋ぐ架け橋になりたいと日々画策している僕たちからすれば、この上ない企画です。具体的な展開や内容は実際に動画を見ていただきたいのですが、企画自体が本当に面白くて考えたシトとエドセポネさんはすごいなぁと感じました。

 

この絵が最高すぎますよね。リールに艇が回っているんだもの。今回の動画は前半で後半もアップされるようなので、ぜひそちらもご覧いただければ幸いです。

 

ナナテイでもそろそろ動画を。

ナナテイにもYouTubeチャンネルがあります。こちらは去年僕が出演した「ハリーツイッターとナカキンのセンジョウ」がアップされているのみとなっていますが、そろそろこういう企画を持った新しい動画が作りたいですね。ただボートレースを予想するだけではなかなか観てもらえないでしょうし、撮っている方もワクワクしません。ちなみに今年はコロナの影響で、北海道の稚貝漁には行けませんでした、残念。

何か面白い企画をないおさんをはじめとして、僕を含めたナナテイメンバーでやれたらなと思います。それではみなさままた次週! さいなら。

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

ナナテイ1周年なので岡井編集長がナナテイ買いします

TERU #12

めおと舟 その51『引っ越し舟 後編』

TERU #9

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...