ボートのデザインについてまとめてみたら色々と面白かった件。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんなハートビートボートしてる? ジメジメとした天候が続く月曜日、いかがお過ごしでしょうか。ナカキンです。先週は少し体調が優れず、初めて連載を休載してしまいました。体が資本の職業ですので、以後気を付けようと思います。楽しみにしてくれていた読者の皆様、大変申し訳ございませんでした。病院にも行き、ただのかぜだったので良かったです。もちろん今はピンピンしております。

そんな中でも、新型コロナウイルスの感染者がここ最近再び増してきて、心配な世の中ではありますが、以前本コラムでもまとめたようにボートレース業界はしっかりと対策をした上で、本場への入場が順次可能になってきています。現状では、関東近郊を除いたほぼ全場で制限はあるようですが入場可能です。

(ボートレース公式サイトより)

僕はまだ行けてないですが、早く本場に行ってお酒でも飲みながら予想したいなぁと日々感じております。

 

そんな本場の魅力といえば、やはり自分の目で白熱したレースを見ることができる点ですよね。水面で見る本物のボートって想像よりも速いし、とにかくカッコイイんですよね。

(ボートレース公式サイトより)

よく見てみるとボートレースに使われているモーターボートって、乗り物としてのデザインもすごくいいと思うんですよ。無駄のないデザインというか。そんなボートに注目して色々とレースを見てみると各場で特徴があることがわかりました。そんなわけで今回は、様々な場で使われている特徴的なボートをいくつか紹介してみようと思います。

 

住之江ボートレースはエヴァカラーに顔写真!?

特徴的なボートと言われて真っ先に浮かぶのが、住之江のボートです。

 

 

紫を基調に緑を挿し色に使ったデザイン。誰しも”アレ”のカラーに見えますよね。

 

(株式会社カラー公式サイトより)

国民的アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の初号機の色です。住之江が意識して作ったか真偽は定かではないですが、とにかくシンプルでかっこいいボートですよね。

先日行われた「SG第47回ボートレースオールスター」では、なんとボートの側面に選手の顔写真が貼られ、話題を呼びました。

(ボートレース公式サイトより)

今までにない試みだっただけに、これ以来顔写真ボートは見ておりませんが、個人的にはすごく良いなと思いました。住之江といえばこのボートと、かなりファンには定着しているだけに今後も様々な仕掛けをしてくれるのではないかと非常に楽しみにしております。

 

多摩川は先を見据えてこの色に。

ところ変わって5/24より導入されたボートレース多摩川の新ボートがこちら。

(ボートレース多摩川公式ツイッターより)

鮮やかなピンクのボート。住之江とは打って変わって、可愛らしいデザインが特徴的です。このデザインになったのには訳があるようでして。

(ボートレース多摩川公式サイトより)

8/5より開催される「PG1第34回レディースチャンピオン」を意識してのことだそうです。女子選手の実力者No.1を決める権威ある大会で、例年売上もかなり上げているこの大会。ボートの色を変えてまで場がアピールしたいという気持ちが強く伝わってきました。

個人的には最近多摩川のレースを見ていて、いぶし銀のベテラン選手がこの可愛らしいピンクのボートに乗ってるだけでなんだか気持ちがほっこりしています。

 

尼崎はコミカルながらも全部6号艇!?

最後にボートレース尼崎のボートをご紹介します。

 

(株式会社グリーディジム公式サイトより)

尼崎のマスコットキャラクターである「センプル」を全面に押し出したデザインになっています。

(ボートレース尼崎公式サイトより)

とはいえ、色が緑なのでどの艇も6号艇と間違えてしまわないか少し不安になりますが、こちらもコミカルで可愛いデザインですよね。調べてみると、大阪のデザイン制作会社が制作したようです。前からみるとセンプルくん6体に見つめられているようで、若干不気味かもしれません。

 

こんな感じで、今回はボートに注目して色々とまとめてみました。各場思い思いの特徴的なボートがあって調べていて楽しくなりました。今回紹介した以外の場ももちろん特徴的なボートばかりなので、皆様も気になる場のボートについて調べてみてはいかがでしょうか。いつの日か全24場のボートを勢揃いさせて展示会みたいなの開催したらいいのになぁとも思いました。もしかしたら集めてみると、都会は派手で田舎は地味みたいな違いも見えてくるのかもしれません。

それでは今週はこの辺で。また次週!

著者プロフィール画像
ナカキン

元うちいく.TVで現在所属先不明の野生人。パチンコ・パチスロはもちろんのことボートレースも大好き。直近で、30レースほどまともに当ててないヒキの無さは折り紙つき。

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

めおと舟 その61『仕事してるもん!』

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

ナカキンが師匠になる日は来るのか。

特大万舟が出たレースを妄想してみた。