めおと舟 その54『酒とテレビとボートレース』

連載
めおと舟

前回までのあらすじ──。
妻の言葉から唐突に始まった夫婦共通の趣味・ボートレース。当初の目的である引っ越しを終え、次なる目標は『楽しみながら勝つ事』。夫婦合算で年間収支プラス30万円を目指し始めた。タイムリミットは年末。果たして結果は……?

我々夫婦はすげーお酒を飲む。他のご家庭に関してはあんまり知らんが、おそらく一般的な夫婦のお酒消費量の3倍くらいは行ってると思う。飲みすぎて反省する事も多く、週に一度は「暫くお酒を控える!」とどっちかが宣言してるけども、まあその日の夜には普通に飲むんであんまり意味がない。まあね。酒は百薬の長というし、毎晩エリクサー飲んでると思えば良い。

んでオイラ、はるちゃんと出会う前まではいっこ心に決めてる事があった。それが「家ではお酒を飲みません」というもの。なんでそう決めていたかというと、単純に「一人暮らしだったから」だ。男やもめの部屋でグイグイ飲んでるとすぐにアル中になってしまうのは想像に難くなかったし、それ以前にひとりで飲んでてもそんなに楽しくない。ゆえに飲むのはお外だけ。そう決めていたわけで。それはそれで大変にコスパが悪いんだけども、酒量を抑えるという意味ではプラスに作用しておった。

が、ご存知我が妻・はるちゃんはどっちかというと家飲み派だ。

もちろんお外で飲むのも好きなんだけども、家で水割りとか飲んで過ごすのが好きらしく、最初こそ「家はつまらないから外いこうぜ」と誘ってたもんだけども、よくよく考えたらはるちゃんという話し相手がいる時点で外に飲みに行く意味がいっこ消えるわけで。じゃあもう家で静かに安酒飲んどいた方が、少なくともお財布の中身的には優しいじゃんけと。

そういうわけで、最近は飲みに行く比率が家と外、半々くらいまでになった。

んで、先日の引っ越しを終えて。今までのクソ狭い部屋が一気に3倍くらいの面積になっていよいよ「ダイニングテーブル」と「自動製氷機付きの冷蔵庫」が導入された事により、あしの家の宅飲み文化にルネサンス期が訪れた。ルネサンスの使い方間違っとるけどもそれはおいといて、つまりは宅飲みブームだ。

「ひろし、次何飲む? 何飲む?」
「んー、水割り! つくって!」
「イエーイ! 氷さん入れる? 入れる?」
「もちろん!」
「はいジャラジャラジャラ……へへ」
「ちょ! 入れすぎ! 氷入れすぎ!」
「大丈夫大丈夫! 自動製氷機さん無限に氷作ってくれるし」
「便利な時代になったねぇ!」
「ジャラジャラジャラ……」
「もういいよ、はるちゃん。氷もういいよ?」
「へへ。遠慮なさらず。ジャラジャラ……」
「それより大将、アボカドサラダくれい」
「おっ。いっちゃう? ちょっと待ってね……。へいお待ち!」

キッチンが広くなり、冷蔵庫もふた回りくらいデカくなった事によりオツマミのクオリティとラインナップもアップ。こうなるともはや「居酒屋はるちゃん」状態だ。夜に人間がちゃんと揃ってるのが嬉しいのか、ピノコも足元を駆け回っては時折どっちかの足に噛み付いては怒られておる。

「わはは! 佐藤二朗ウケるなぁ……!」
「ムロツヨシとのコンビネーションやばいねェ。笑えるねェ」
「てかこれ、ストーリー全然違うのに原作再現度高いの凄いな……」
「もう一話観る?」
「いいね。続けて観ようか」

ダイニングに小型テレビを導入した事により、NetflixやHuluを観ながら机に座って晩酌できるようになったのもかなり大きな変化だ。以前から我々はお酒を飲みながらドラマを観るのが好きだったのだけども、これがかなりやりやすくなった。昨日も福田雄一監督の『今日から俺は!!』を観ながらお酒を飲んでたのだけども、注意深く観察すると二人ともたまに、無言でスマホに集中する時間があるのが分かるだろう。はいこの時間は実は、ボートレースやってるんですね。

そう。

いよいよ引っ越しが完全に終了したので、この週末から我々夫婦はまた本格的にボートを始めてるのです。

「……ひろし今何買った?」
「ん? 丸亀の7R」
「あ、私も買った」
「お。被ったか。どれ行った?」
「わたしはねぇ……」

「内側3艇が鉄板だろうから2-3-1と1-2-3……」
「お、猪木か」
「そう。久々に……。あと5号艇が無視できないから2-5も押さえて3点。ひろしは?」
「オイラもほぼ同じだなぁ。フォーメーションで内側6点と、2-5。7点だな」
「ガミんない?」
「一番人気だとガミるかも。はるちゃん結構買い目を絞り始めたね」
「プラスを狙うとなるとねぇ……」

そう。我々夫婦の今の目標は「楽しみながら勝つ事」。細かいポイントとしてはオイラは穴狙いを控えて的中率を重視する買い方を学ぶことで、妻の場合は「ガミを減らす」事だ。

【夫の予想】
1=2=3(フォーメーション) 6点 各100円
2-5 1点 100円

【妻の予想】
2-3-1 1点 100円
1-2-3 1点 100円
2-5 1点 100円

以前までの場合、オイラは多分5頭を勝ってただろうし、また内側3艇も3号艇を厚めに予想してたと思う。少なくとも1頭は減らしてたと思うし、フォーメーションでは買ってなかったハズ。そう考えると今の買い方はガミを恐れぬ絨毯爆撃・物量重視的な戦法だ。

はるちゃんの場合は逆に一目瞭然で点数を減らしてる。以前だったら2連単や拡連複を織り交ぜながら狙ってんのかと思うほどガミすれすれの戦いを楽しんでいたっぽいけども、あんまり余計なことをしなくなってる。買い目を減らして本命をフォローしつつ、2連単で利益を出していく方針らしい。これはオイラの買い方とは逆にソリッドパンチャーというか、ヒットアンドアウェイで相手の体力を削っていく戦法だと思う。なんの体力か知らんが。

「よし、始まった」
「これは……。ありゃ、ガタガタねスタート。3号艇遅れてる?」
「ンー。まあ4も遅かったね。2-5くるんじゃ? 全然ある……と思ったけど、ンー。内側キレイに回ったなーこれ」
「2号艇差したわね……。2-1-3かな? 5?」
「2-1-3だな。ゴチですゥ……オッズは……ああ、ガミった」
「わたし外したし……」

ドラマを観て、お酒飲んで、ボート観て、アボカドサラダ食べて。また25分ほどして二人で無言になってスマホに集中する。ふと目があった。

「ありゃ。またカブってる?」
「……ひろし丸亀?」
「うん。はるちゃんは?」
「丸亀。へへ」

「これは……オイラ広めに買ったんだよね」
「何点?」
「12点」
「え、マジで。そんなに……? 何買ったの」
「みせっこしようか。せーの……!」

【夫の予想】
1=2-45 4点 各100円
1-45-245 4点 各100円
2-45-145 4点 各100円

【妻の予想】
1-2-4 1点 100円
1-4-5 1点 100円
2-4 1点 100円
2-5 1点 100円

「完全に当てに行ってるわねひろし……」
「まあかなり高確率でガミるけどな……。はるちゃん2連単は1じゃなくて2からなんだ」
「うん。2頭を2連単でフォローして、1頭は2点に絞って勝負……!」
「なるほど、でもそれ、1-2-4だとたぶんガミるよ……?」
「え……? あ、ほんとだ。3.9倍……! えー、4点まで絞ってもガミるの……?」
「俺なんか1-2-5でもガミだからな……。さて、始まるぜ……!」
「スタート正常。これはキレイ……。あら、ちょっと1怪しくない?」
「お、2が頭じゃん。2-1-5……。げ、買ってねぇオイラ。やば……」
「うける! 12点買って外さないでよ!」
「まだ分からんぞ、僅差僅差。あ、伸びいいよ5号艇。1号艇も伸び足バッチリ。これ分からん……! 抜いた? 抜いてるよねこれ」
「今が……うん、1号艇が先頭ね。うわ、微妙だけど、5? かな」
「だね。1-5-2だ」
「買ってる?」
「買ってる。このままいけ、このまま、ステーイ、ステーイ……」

「よっしゃ。これ今日は調子いいぞオイラ!」
「あーー。わたし駄目だー今日。全然かすらない」
「うわ、気分いいなこれ。いつもと逆だー!」
「もういいもん! 今日はドラマ観る!」

……とかいいながら、結局その後もボートは続き……。

【今週の収支】

・夫の成績
収支 +310円
購入舟券数 5R
的中舟券数 2R
今週の的中率 40%
今週の回収率 128%

・妻の成績
収支 -1600円
購入舟券数 6R
的中舟券数 0R
今週の的中率 0%
今週の回収率 0%

【今までの累計成績】

・夫の成績
収支 -640円
購入舟券数 7R
的中舟券数 3R
今までの的中率 43%
今までの回収率 87%

・妻の成績
収支 -1600円
購入舟券数 6R
的中舟券数 0R
今までの的中率 0%
今までの回収率 0%

さて、現在の所「オイラの的中を重視する」という課題はいい感じで達成できておる。というか的中率43%で回収率87%というのはまあ鉄板レースを取ってるとはいえ「厚く買いすぎ」というのが一目瞭然。一方でどうしたはるちゃん。めちゃスランプだ。早速すげー不機嫌になってるけども、はるちゃんよ、それはオイラがこないだまで食らってた状況だぜ……!

ちょっと購入レース数のペースが遅い気がしたんだけども、今までの戦績を確認するとだいたい連載1年間で二人トータル450Rほどだったんで、そう考えると「むしろペースは上がってる」らしい。

まあね。今後もこんな感じで、生活に支障が出ない範囲で、楽しみながら勝つ事を目標に頑張っていきましょう……!

以上、今週はこれまで! 来週は……人生初のボートレース○○へ……? おたのしみに。

目標金額まで……302,240円

 

(挿絵:武尊)

著者プロフィール画像
あしの

浅草在住。猫とホラー映画とパチスロを愛する39歳。パチ7にて『インタビューウィズスロッター』連載中。『5スロで稼げるか?』(www.5suro.com/blog)の中の人。ボートレースはからっきし初学者ですが、自分自身で楽しみながらその面白さをお伝えしていきたいと思います。

人気記事

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

ボートのデザインについてまとめてみたら色々と面白かった件。

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

SGにまつわる選手の話