めおと舟 その56『酒を辞めよ……!』

連載
めおと舟

前回までのあらすじ──。
妻の言葉から唐突に始まった夫婦共通の趣味・ボートレース。当初の目的である引っ越しを終え、次なる目標は『楽しみながら勝つ事』。夫婦合算で年間収支プラス30万円を目指し始めた。タイムリミットは年末。果たして結果は……?

引っ越しから一ヶ月が経過した。まあほとんど同じ町内での移動みたいなもんなので生活圏が変わっていないゆえ、意外と引っ越した感が薄い。とはいえ生活スペースがワンルームから2DKへ一気に拡大したんで、快適度そのものは以前とは比べ物にならんレベルでアップした。ベッドサイズが大きくなって安眠が担保されるようになったのも大きいし、仕事部屋をその他の部屋と切り離せるようになったのもそうだ。そして、その中でも特に大きく変わったのが実は「台所回り」だったりする。

んで、これが最近意外な問題を引き起こしている。

要するに、台所がデカくなったんで大きめの冷蔵庫を買おう! という事になったんだけども、まあ使い勝手は向上したとはいえ、誤算だったのはそこに自動製氷機能とやらが付いてる事だった。つまり酒量の大増大である。今まであんまり家で飲まないというマイルールをギリギリのところで守ってたのだけども、そのルールも「常に自宅に氷がある」みたいな状況が引き金になって秒で決壊した。

オイラは酒は好きだし飲む方なのだけども、決して強いほうじゃない。しかも40代。肝機能の曲がり角をドリフト気味にギュインと曲がってしまった後なんで、そもそもアルコール耐性が落ちてきてる。そこへきてこのアルコール量の増大は正直キツイ。

有り体にもうさば、最近は常に体調悪い子ちゃんなのだ。

「というわけで、ちょっと酒量を減らそうと思います」
「ンー。無理でしょ。なんだかんだひろし飲むの好きだし」

晩飯で鍋を突きながら、はるちゃんが水割りのグラスをカラカラ言わせつつ笑った。彼女がオイラの決意をはなから相手にしてないのは、いままで同様の決意を数ヶ月に一度は口にして、そうして翌日には普通に飲んだりしてたからだ。

「いいや、今回は違うぜ。だってハッキリ体調崩してるもん。ちょっと寿命に関わるからマジで減らす」
「ンー。わたしは飲んでいい?」
「はるちゃんは別に飲んでいいさ……」
「どのくらい減らすの?」
「ちょっといまマジで洒落になってないから、3日に一回くらいにしよう。んで体調復帰したら2日に一回とか……」
「わかった。じゃあわたしもあんまり勧めないようにするね」
「うん。そうしてくれると助かる」

んで翌日。

「あしのさん、どこ買います?」
「んだなー。大村おもしろそうじゃない? ヒャッハハハ」
「あー、これかー。結構難しそうッスよ。内側ガチガチだし……」
「猪木(1-2-3)かなぁコレは……! いやァガミりそうだなーハハハ!」

昨日の決意はどこへやら。気づいたら東京都の要請に従って営業時間を早めたいきつけのバーで、以前引っ越しを手伝ってくれたセリポンくんと一緒に酒を飲みつつボートをしてた。

「マスター! ビール追加で!」
「あいよ……。ん? ボートやってんの?」
「やってますぜ。へへ。へへへ」
「お酒飲んでボートよくできるねぇ……」

マスターの指摘は全く正しい。オッズ方式のギャンブルは必然的に計算が必要になるので頭脳を駆使してナンボな部分が絶対出てくるんだけども、酒飲むとまあ当たり前にポンコツ化するんでガミ率が異様になる。

「あしのさんどれにしました?」
「オイラくらいになるとねぇ、えーと……24点。ゲラゲラゲラ」
「買いすぎ……! うわ、しかも全然訳わからない買い方してる……!」
「へへ。ありがとう。……セリポンくんは?」
「自分は123、124の3連複500円ずつですね」

【あしのの予想】
12-1234-1234 12点 各200円 2400円

【セリポンくんの予想】
1=2=3 1=2=4 2点 各500円 1000円

「あしのさんのこの買い方、もはや予想を放棄してますね!」
「まー、我ながらここまで日和ると潔さすら感じるね! へへ!」
「お。もう始まりますよレース……!」
「これ2-4とか来たら激熱だぜ……! こい!」

結果!

当たり前に猪木。1番人気でオッズは3連単610円。3連複は300円。

「うへぇガミった。2,400円買って、回収が1,220円……! へへ!」
「よし! 自分プラスでした。500円!」

……賢明な読者諸兄はもうお気づきだろう。セリポンくんもオイラも内側で固めて買ってるのは変わらない。が、買い方に大きな違いがある。3連複と3連単だ。ていうかオッズから考えてオイラの買い方は完全に間違ってて、こういう場合に薄く3連単で買うのはガミ率を飛躍的に向上させるだけだ。だって内側で固めるのであれば低オッズになるのは見えてるし、正直3連単も3連複もオッズにそんなに差がないんで、点数を絞ってその分購入金額を積むのが正解だ。たとえば今回だと3連単と3連複のオッズがそれぞれ6.1倍と3倍。もっと鉄板レースだとさらにその差は縮まる。

そして購入金額はオイラは200円、対してセリポンくんは500円だ。これはもうセリポンくんが圧倒的に正しい。オイラだって今はそう思えるけども、当時はもう、なんだろう、酒飲んでたし何か笑えたんで、ちょっと意図的にガミらせた部分もある。

要するに、酒は怖いのだ。

「ンー。しゃあないかーこれ。次のレースどうしよう。買うかい?」
「どうしましょうかね……。あ、マスター自分もお酒もう一杯お願いします」
「お。飲むねぇ。んじゃオイラも。マスター!」

チリンチリンと音がしてバーの扉が開く。はるちゃんだ。

「おー、はるちゃん。いらっしゃい……!」
「いらっしゃいじゃないわよひろし。お酒飲まないんじゃなかったの!」
「ンー。飲んだ!」
「もう……。仕方ないなぁ……。じゃあマスター。私もれんとの水割り!」
「おう、はるちゃんも一緒に買おうぜボート。いまセリポンくんとやっててさァ!」
「勝ってる?」
「負けてる!」
「お酒飲みながらやるからでしょうが……! まあ今までも大抵飲みながらやってるけどね……」

こうして、浅草の夜は更けていったのだった。

(今週もまた結構忙しくてあんまり舟券買えず。はるちゃんに至っては的中レースがまたも無いという結果だったんで細かいデータ割愛! 合計金額のみにします)

目標金額まで……307,110円

今回学んだ事メモ!
・内側で固めるときは3連複。
・お酒は控えないとすごいガミる。

 

(挿絵:武尊)

著者プロフィール画像
あしの

浅草在住。猫とホラー映画とパチスロを愛する39歳。パチ7にて『インタビューウィズスロッター』連載中。『5スロで稼げるか?』(www.5suro.com/blog)の中の人。ボートレースはからっきし初学者ですが、自分自身で楽しみながらその面白さをお伝えしていきたいと思います。

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

めおと舟 その61『仕事してるもん!』

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

ナカキンが師匠になる日は来るのか。

特大万舟が出たレースを妄想してみた。