一般戦とグレードレースの大きな違いとは。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんな風速5m感じてる? 秋も深まる9月終わりの月曜日いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。先週は事情によりお休みをいただいておりました。毎週楽しみにしてくれている数少ないであろう読者のみなさま申し訳ございませんでした。この間何をしていたかというと、このコラムでも何度か告知しているボートレースコロシアムに出演しておりました。

舟券師14名が予選を戦い、回収率勝負で優勝者を決めるこの企画。僕は予選で敗退してしまったので、敗者復活戦へ回ることに。この敗者復活戦で奇跡が起きました。なんと最終12R、1点万バリを成功させ大勝。

人生で初めて、ボートレースで10万円以上の払い戻しを受けることができました。この奇跡により、以下のようなランキングとなり、見事決勝リーグへと駒を進めました。

(シトとエドセポネのニューウェーブTwitterより)

そして昨日決勝リーグの第1戦目を戦ってきました。アーカイブはこちらから。

強者がそろい踏みした決勝リーグ。現場も異様な雰囲気に包まれながら、気負わずいつも通りに12Rやってきました。結果はこんな感じ。

(シトとエドセポネのニューウェーブTwitterより)

負けてはしまいましたが、現状2位と優勝も存分に狙える位置に付けました。以前のコラムでもまとめましたが、びわこはやはり難水面。日によっていろいろな表情を見せます。今節はかなり荒れ模様でして、僕も的中したのはわずか2回と苦戦しました。29日(水)に決勝リーグの最終戦が残っていますので、ここまで来たら優勝目指して精一杯自分なりのやり方で戦ってこようと思います。配信ページはこちらから。

今回ボートレースコロシアムを戦っていく上で大きく感じたのは、一般戦とグレードレースの様々な違いです。同じボートレースではありますが、レースのグレードが違うだけで予想する上で考慮すべき点が見えてきました。というわけで今回は、一般戦とグレードレースの違いをまとめ、どのようなことを考えながら予想すべきなのか、そしてどちらが予想する上で簡単なのかというのをお伝えしていきたいと思います。それではいってみましょう。

 

一般戦とグレードレースで大きく違うものとは

一般戦とグレードレースの違いは、様々です。まず出場できる選手の級数が違います。グレードレースに関してはA級選手しか出場できません。他には開催される回数なども違います。選手側の違いは多くありますが、我々ユーザー側が大きく影響されるもの、それは”オッズ”です。

(ボートレース住之江公式サイトより)

これはボートレース住之江でのとある一般戦でのオッズです。特になんの変哲もないいつも通りのオッズ表です。しかし下の「合計」という欄に注目ください。39,609という数字、これは100円を1票として合計で何票売れているのかを示す数字です。この数字を覚えた上でこちらの画像をご覧ください。

(ボートレース住之江公式サイトより)

これはとあるG1レースのオッズ表です。この合計をみると366,805票で一般戦と比べると約10倍です。当然人気選手が多く出場するグレードレースですから、票が売れるのは当たり前です。ここでオッズの違いが生まれてきます。票の多さに比例して単純に一般戦の方がオッズが動きやすく、グレードレースの方がオッズが動きにくいのです。つまり一般戦で例えば1点に1万円を賭けてしまうと、簡単にオッズが動いてしまいます。この違いを理解した上で、一般戦とグレードレースは考え方を変えて取り組んでいく必要があります。

 

レースの展開も大きく変わる

一般戦とグレードレース。もちろん一般戦の方が、新人選手や実力がまだない選手が多く出場します。ボートレースで一番注目すべき1周の1マークで一見着順が決まったように見えても、その次のターンマークで逆転することもしばしばあります。

(ボートレースびわこ公式サイトより)

一方グレードレースでは、実力者だらけなので、1マークを超えたあとは中々逆転するのが難しいレースが多くなります。ここも一般戦とグレードレースの大きな違いの一つと言えます。

 

どっちが勝ちやすいの?

このような違いを踏まえた上で、ユーザー目線で一般戦とグレードレースはどちらが勝ちやすいのでしょうか。参考までに僕のテレボートのグレード別のレース結果を見てみましょう。

僕の場合ですが、G1戦の回収率が一番高くなっています。逆に一般戦は回収率82%と負けています。舟券の買い方やレースの選び方は人それぞれですので、自分にあったグレードのレースを選んで買ってみるといった楽しみ方もまた良いのではないでしょうか。

それでは明日に迫ったボートレースコロシアムの最終戦、苦手な一般戦ではありますが頑張りたいと思います。それではまた次週! さいなら。

 

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

めおと舟 その69『初心者相手に調子に乗ったらすごい恥をかく』

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。

これであなたも中級者。「新概念データ」を知っていますか?