やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE64 賞金王候補大量脱落事件

連載
やとわれ編集長 岡井のボート事件簿

【FILE64 賞金王候補大量脱落事件】

ボートレースの大きなレースとして現在9つ存在するスペシャルグレード、いわゆるSGが知られており、数々のレースで上位入賞の常連となるような一流選手達の闘いが繰り広げられます。

中でも賞金王決定戦競走、通称ボートレースグランプリは12月という年末に開催されるレースであり、その年の獲得賞金額上位の選手のみが出場できることから多くのレーサーの目標となり、最高峰の競走と位置付けられています。ちなみに優勝賞金は1億円とこれまた大変な金額、高額の賞金としてギネス認定されていたりもします。

そんな最高の選手が集まる賞金王決定戦競走ですが、2019年にちょっとした事件が起きたことでも知られています。技術や体力、そして精神から整備術までを兼ね備えた選手達を襲ったハプニングとは一体……?

 

■波乱しかないトライアル

2019年12月17日 住之江 11R

グランプリの節は6日間開催でおこなわれ、前半5日間はトライアル競走、最終日に順位決定戦とグランプリ決定戦が行われます。この日はトライアル1stとなる競走で、獲得賞金7位~18位の12名が集い、上位6名がトライアル2ndに進出できるという流れに。グランプリ初日となるこのレース、グランプリ優勝を目指す選手ならば上位入賞が必須となる闘いです。

 

令和初の賞金王の座をかけて、一億円勝負がけバトルの開催。今回はグランプリ初のナイター競走となり、風はありませんがややもやがかかっている水面。ピット離れから待機行動までもファンの声援もひときわ大きく、場内でもSGにかかる期待を感じさせます。

123/456のかたちで、3、4、5号艇が好スタート。1マークを回って1号艇が膨らんだ隙に差し合戦が勃発の大混戦であり波乱ムードです。2周目に入る頃には6号艇がトップというまさかの展開、2番手には1号艇が入ってきましたが、なんとこの段階で6-1からなる3連単の配当はいずれも5万舟以上、ファンの盛り上がりも怖いくらいです。そして3周目に入る段階でも未だ3着争いは継続しており、2、4、5号艇が船体をぶつけながら1マークで火花を散らします。

っとここで5号艇が転覆。2号艇と4号艇の引き波に挟まれるかたちとなった影響か、無念の転覆失格。

レース結果は6-1-4で決着、3連単は85番人気の57,100円と波乱のレースとなりました。

 

いやぁ、6号艇の大躍進に転覆失格とSGとしては大きな動きがありましたね、などと話していたら次の12Rはもっとすごかった。

 

2019年12月17日 住之江 12R

こちらもトライアル1stの第二弾、先ほどの11Rとは別の6名による闘いです。枠なりの進入でスタート、アナウンサーもトライアル1stは波乱の幕開けとなりましたがこちらはいかにと解説しながら1マークの攻防を見守ります。

「1号艇が……振り込んだッ!?」

そうアナウンスされたと思った時には1号艇が転覆、乗り上げる形で後続の4号艇、6号艇も転覆。スタートから数秒後に3選手が脱落するという展開に。1マークはかなりきわどい攻め方をしていたので、リプレイをみると2号艇もターンマークギリギリでしたし、後続艇に関しては飛沫の影響で視界が悪く避けるのは難しかったでしょう。

こちらのレース結果は3-5-2の64番人気の25,390円。トライアル1stで連続の転覆、そして万舟という荒れに荒れた展開となり、多くの賞金王候補が序盤に脱落していった珍しいSGの初日となりました。

 

■年の瀬の大勝負

今回ご紹介した賞金王決定戦競走ですが、アクシデント抜きに白熱したレース展開が多く見どころ満点のSGだったりします、というかそちらがメインです。ファンにとっても1年の締めくくりとして位置付ける人もおり、「年末に大勝負を」ということからか動く金額も非常に大きいこともあって、レース場では本当に大声援が飛び交っています。

 

▲選手もファンも、誰もが憧れる賞金王の称号

実はグランプリ優勝戦でフライングや出遅れをしてしまうと1年間のSG選出除外となってしまうという非常に厳しいペナルティがあるのですが。リスクを負ってでも勝負に行きたいという気持ちは選手もファンも一緒かもしれません。

私も今年の年末は勝負に行こうかと思います。……年末にグランプリについて何も言わなくなった場合はお察しください。

著者プロフィール画像
岡井モノ

やとわれ編集長。だいたいわかってない。 twitter→@shopping_owl

人気記事

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。

TERU#23

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

めおと舟 その94『こういう時代もあるカポネ』

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?