一般戦はB級選手を推していけ! ナカキンがついに開花したようです。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんな艇間縮めてる? 10月も始まり、段々と年の瀬を意識し出した月曜日。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

10月1日から東京都を発着とした政府のGotoキャンペーンが始まりました。暑さも収まり涼しげなこの季節、是非とも全国各地のボートレース場へ足を運んでいただきたいですね。場自体もしっかりとソーシャルディスタンスは守った上で運営をしています。個人的にはまだ行ったことない北陸の三国ボートレース場へ行ってみたいです。

ところで先日、僕も何度か出演させていただいたボートレースびわこの生配信企画「ボートレースコロシアム」がついに終了しました。

(ボートレースびわこ公式サイトより)

最終的に僕は決勝リーグで3位と、中途半端な結果で終わってしまいましたが、ボートレースに対する知見がかなり深まった良い機会となりました。最終戦の模様は非常に白熱したものとなってましたので、まだの方はぜひアーカイブにてご覧ください。

コロシアムの影響もあってか、最近他のボートレース番組にもちょこちょこ呼んでいただけるようになりました。先日は初めてボートレース多摩川の生配信に出演してきました。多摩川はほとんど賭けたことのない場だったので、どうなるか不安だったのですが終わってみれば万舟的中などもあり快勝することができました。アーカイブはこちらから。

この日は「第4回auじぶん銀行賞」という一般戦の初日でした。A1級の選手は少なく、基本的にB級の選手が多く出場するレースばかり。初日ということもあり、モーターや選手の特性に着目して舟券を買ってみることにしました。それが功を奏して勝つことができました。そこで足の良かった選手に着目して節間追ってみると面白いように勝つことができたので、今回は一種の自慢になってしまいますが、この生配信から見えてきた僕なりの一般戦の舟券の組み方をご紹介して優越感に浸りたいと思います。それではいってみましょう。

 

自分なりの推しB級選手を発掘

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

夢のまた夢、10万以上の高配当を当ててみたい。

めおと舟 その69『初心者相手に調子に乗ったらすごい恥をかく』

イン屋VSアウト屋!世紀の対決の結果は如何に...

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。

これであなたも中級者。「新概念データ」を知っていますか?