【SG戦はこれで勝てる】フネスキンが今垣光太郎選手を推す!!

連載
スーパーフネスキンチャンネル

さて皆さん、突然ですが今日は私が好きな選手の一人である「今垣光太郎選手」について広く知っていただきたく筆を執りました。ボートレースを知ったばかり、始めたばかりの方にも是非とも読んでいただきたい、そんな内容を目指して書いてまいります。

その男、今垣光太郎につき

今垣光太郎、1969年9月18日生まれ、石川県在住でボートレース三国所属、福井支部の大ベテランレーサーです。私が今回紹介したいのは「絶対に諦めない男、今垣光太郎選手」「あなたもきっと好きになる、今垣選手の2つのポイント」です。

2つのポイントの前にまずはオフィシャルサイトにのっている写真を見てみましょう。



                                             ボートレースオフィシャルサイトより引用
元は少し強面そうで、ちょこっと睨みを感じなくはない、むしろ感じる、この笑顔がむしろ絶対に怒らせたらダメなタイプに見える。だが、実際の今垣選手は腰が低くファン対応も非常に神対応です。
レースで勝った時の勝利者インタビューでも控えめでどっちかというと弱気にすら見える、いわゆるギャップです、ギャップ。ギャップ萌え!

そんな今垣選手をきっと好きになる2つのポイントをお話ししましょう。

その1、絶対にあきらめない3カド戦

まずは「3カド」という言葉について。

実際のレースを一度でも観た事がある方なら周知の通り、ほとんどのレースでは助走距離が短いスロースタートが3選手、助走距離の長いダッシュスタートが3選手の3対3の進入隊形が基本です。
もちろん例外はいくつもありますが基本的にはほとんどが3対3です。

良く言う「4カド」というのは1~3コースまでがスロー、4~6コースがまでダッシュなのでダッシュスタートの3選手の中で4コースの選手が端っこを意味する「カド」であることから「4カド」と呼ぶ事があります。ちなみにその4カドのダッシュスタートに負けないように、スタートをしっかり決めて4カドを受け止める3コースの事を「カド受け」と呼ぶ事があります。

今垣選手に話を戻すと、G1やSGクラスの大きなレースや勝負どころで今垣選手が3号艇の場合、かなりの確率で今垣選手は3号艇でダッシュスタートを選択します。そしてスタート一発で派手なレースをする(と私は思っている)ので、カドからダッシュでスタートをしっかり決めて内の艇を一撃で飲み込みます。

ちなみに、レース場としては3対3を推奨している、というだけであって、それが決まりやルールでは無いので3号艇3コースでダッシュスタートする事はルール違反ではありません。スタート展示で3号艇3コースのスロー進入でも、予想をする時には必ず「3カド」の可能性を頭の片隅に入れておきましょう。

その2、絶対にあきらめない最終日

ボートレースはほとんどの開催が6日間を通して行われます。

そのスケジュールは初日から4日目までの全レースで予選を行い、その予選を勝ち抜いた18選手が5日目の10レースから12レースで準優勝戦を走り、準優勝戦の上位2選手が6日目の最終12レースで優勝戦を走ります。ナイターレース等やその他で一部例外はありますが、基本的には上記の日程で開催されます。

つまり、5日目の準優勝戦以外である1レースから9レースまで、6日目の優勝戦以外である1レースから11レースまでは予選ではなく一般戦と呼ばれ、その開催においては準優勝戦にも優勝戦にも関係ないごく一般のレースです。

これは完全に私が勝手に想像する選手側の心理なのですが、予選道中でのフライングや転覆、怪我の類は優勝を目指す為の、ある意味では犠牲のようなものだと思いますが、一般戦では極力フライングや転覆、怪我といったリスクは絶対に負いたくないはずです。傾向としても逃げが決まる事が多かったり、多少強引に見えるような攻防が予選よりは少なく感じます、あくまでも個人的な見解ですが。

そんな中、一般戦のレースでも絶対に諦めない男、今垣光太郎選手は一味も二味も違います。私が友人とともに提唱している仮説と一緒に、去年のクラシックから先日開催されたボートレース下関でのSGメモリアルまでのSG最終日における諦めない男今垣光太郎選手を振り返って参りましょう。

なお、その仮説は「今垣光太郎選手、SG最終日の一般戦で1号艇以外だった際に頭で買えば利益出る説」です。

それでは上記条件を満たした場合の舟券、今垣選手ー全ー全(20通りなので2,000円)を買ったらどうなるか、見て参りましょう、レリゴー!

 

今垣選手-全-全で勝てる説 検証

■2019年3月 第54回ボートレースクラシック
@ボートレース戸田

出場無し

■2019年5月 第46回ボートレースオールスター
@ボートレース福岡
第4レース:2着
収支  :-2,000円
累計収支:-2,000円

第8レース:1着


                                             ボートレースオフィシャルサイトより引用
収支  :+112,330円

累計収支:+110,330円

■2019年6月 第29回グランドチャンピオン
@ボートレース多摩川

第3レース:1号艇の為、ノーカン

第9レース:1着


                                             ボートレースオフィシャルサイトより引用
収支  :+65,180円

累計収支:+175,510円

■2019年7月 第24回オーシャンカップ
@ボートレース常滑

第4レース:1着


                                             ボートレースオフィシャルサイトより引用
収支  :+41,870円

累計収支:+217,310円

■2019年8月 第65回ボートレースメモリアル
@ボートレース大村
第10レース:2着
収支  :-2,000円
累計収支:+215,310円

■2019年10月 第66回ボートレースダービー
@ボートレース児島

出場無し

■2019年11月 第22回チャレンジカップ
@ボートレース桐生

第3レース:5着
収支  :-2,000円
累計収支:+213,310円

第10レース:3着
収支  :-2,000円
累計収支:+211,310円

■2019年12月 第34回グランプリシリーズ

出場無し

という事で2019年は+211,310円でした、まずは説立証!
今垣光太郎御殿、建ちます。

 

続いて今年の2020年です。

■2020年3月 第55回ボートレースクラシック
@ボートレース平和島

第7レース:1着


                                             ボートレースオフィシャルサイトより引用
収支  :+6,420円

累計収支:+217,730円

■2020年5月 第47回ボートレースオールスター
@ボートレース住之江

第9レース:1着


                                             ボートレースオフィシャルサイトより引用
収支  :+17,400円

累計収支:+235,130円

■2020年6月 第30回グランドチャンピオン
@ボートレース宮島

第6レース:1着


                                             ボートレースオフィシャルサイトより引用
収支  :+44,500円

累計収支:+279,630円

■2020年7月 第25回オーシャンカップ
@ボートレース鳴門

第6レース:6着
収支  :-2,000円
累計収支:+277,630円

■2020年8月 第66回ボートレースメモリアル
@ボートレース下関

第2レース:5着
収支  :-2,000円
累計収支:+275,630円

第6レース:5着
収支  :-2,000円
累計収支:+273,630円

 

以上でございます、完璧に立証されました。

今垣光太郎選手、SG最終日の一般戦で1号艇以外だった際に頭で買えば利益は出ます。

そんな今垣選手、ボートレース大村にて開催されているSGボートレースダービーで絶賛激走中です。このコラム読者限定の特別ホットな激アツこそこそ裏話、そんな今垣選手の最終日、1号艇以外のレースがあったら舟券を買うか買わないかは、あなた次第です。(そりゃそうだ)

それでは、また。

著者プロフィール画像
funesukin

展開は作るものではなく、成るものである。 と、良く分からない即興のポイ事を書いておきます。 たまに神がかった予想をしたり、しなかったり。 うちいくないおPの心の師匠をやってます、一応。

人気記事

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

「合成オッズ」を考えて舟券を組んでみよう。

SGにまつわる選手の話

展示タイムの計測方法は場によって違うのを知ってましたか?

ボートレース場のマスコットキャラクターを(一部)紹介!