めおと舟 その72『2020年しめくくり!大勝負に挑むぞ その1』

連載
めおと舟

前回までのあらすじ──。
妻の言葉から唐突に始まった夫婦共通の趣味・ボートレース。当初の目的である引っ越しを終え、次なる目標は『楽しみながら勝つ事』。夫婦合算で年間収支プラス30万円を目指し始めた。タイムリミットは年末。果たして結果は……?

【累計戦績(2020年7月~11月25)】

購入金額 103,700円
払戻金額 96,080円
収支 -7,620円
舟券購入数 102R
的中舟券数 34R
今までの的中率 33%
今までの回収率 92%

 

チワッス。あしのです。

さあやってきました年末。今まで学んだことをブチ込んで目標金額30万に向けて積極的にムーブする激動のラストマンスだ! とはいえ現在の収支は-7,620円。まずはここを黒字に持ってくのを今回の目標とする!

先週の予告通り、まずは福岡で開催されたルーキーシリーズで勝負。

なんでルーキー……? と思われた方もきっといらっしゃると思うのだけども、これはもう単純に「好きだから」というのがデカいし、あと現実的な理由として荒れやすいんで必然的に高めのオッズが出やすい。イコール、一撃でドンと夢を見るのに適しておる気がする感じだからだ。

買い方の基本戦略はガミ覚悟の本命流し+現実的に来そうな高オッズ狙いを組み合わせた12点までのフォーメーションの両面待ち。本命がハッキリしない場合は中穴くらいを2連複あるいは3連複で絞って買うみたいな感じ。レースによるんだけども、あくまで基本はこれでいきます。

んで、今までみたいな1点100円買い極力控えるものとし、狙えそうな場合は積極的に積んでいきます。購入点数が増えたら仕方ないけども、現実的に30万が達成できそうな配分で年末までやっていきます。

というわけで先週の購入レースで印象的だったレースをピックアップ! まずは前回の原稿を書いた翌日。26日のルーキーシリーズだ。

【11/26 福岡 ルーキーシリーズ第23戦 10R】

一番人気は4号艇高橋選手。当地勝率グンバツのご当地選手ですな。このレースのキモは完全に高橋選手が届くかどうかだけども、オイラはここで「届かない」と判断。理由は1号艇原田選手が福岡の選手である事と、3号艇山田選手の平均STが結構早いから。とはいえ届いた場合を考えて3連複で両面待ちに構え、購入した舟券がこれ。

【夫の予想】
1=4=6 1点 500円
4=5=6 1点 500円
1-456-456 6点 100円

1号艇原田選手が逃げて1-4-6になると恐らくオッズがめちゃ低いけど3連複とダブルで的中するんでガミ回避。逆に1-6-4だとオッズが跳ねる感じだ。さあ結果は!

シャ! 良い方に転んでくれた。1-6-4が51.2倍。1=4=6が5.4倍。シメて7,820円の払い戻しでございました。このレースは何か「マジで超狙ってしっかり当てた」感じで個人的にすげー印象に残った。恐らく以前のオイラだったら4アタマに拘って3連単取れてないんだよね。来たらデカいのはわかってるんだけども、こういう予想がバラける両面待ち番組の場合は、素直に1アタマで流した方がオッズ的にお得なんだと再認識した次第。

【11/26 福岡 ルーキーシリーズ第23戦 12R】

はい次、同じ日の最終レース。村松選手がドリーム戦出てるんでこれはもう買わねばなるまいて。問題はどれを買うかなんだけども、ドリーム戦だけあってどれが来てもおかしくない感じ。人気も分散してるんで相対的にオイシイ舟券が限られてくる。3連単で薄く買うのはガミの危険性が高い気がするんで、ここは狙いを2連単・2連複にして、比較的現実的でオッズ高めの4号艇近江選手を軸に、ガチガチの1-2をフォローする。んでみんな大好き村松選手をアタマにするパターンも導入。結果がこれだ。

【夫の予想】
24-1 2点 500円
1=24 2点 300円
2=4 1点 300円

1=2のみガミ。あとはどれが来てもプラス。2=4だとそこそこ良いオッズになる。実際に2-4がきちゃうと「なんで複で買ってんだよ」と発狂する事になるけども、正直この番組であれば4-2だって充分に考えられるんではずすリスクの方がデカい。というわけで複でいこうそうしよう。

さあどうなる! 頼みましたよ村松選手!

はいキタァ! 2-4! なんで単にしなかったんだよオイラ!(予想通り) とはいえ2連複でも23.4倍なんで、これはデカイ。てか村松選手の差しうめー。3号艇竹井選手がちょっと遅れた瞬間「貰った!」ってなったっす。いやー見事見事。これにて払い戻しが7,020円。いいよいいよ~!

【11/28 福岡 ルーキーシリーズ第23戦 12R】

続いて印象深かったのがこちら。28日の最終レース。選抜戦です。インに村松選手。これはもう1から流して買うべき。注目は6号艇中選手だけども、当地勝率に難ありとはいえこのメンツなら村松選手先行で中盤が混戦中にポンと抜け出す可能性は全然ある。1-6とか1-9-6とか来たらオッズがポンと跳ね上がる。と、脳内で考えつつ買った舟券がこれ。

【夫の予想】
1-23 2点 400円

言っとること違うやんけと思われるかも知れませんが、この時オイラはPOKKA吉田さんとはるちゃんの三人で、浅草の立ち飲み屋でベロンベロンに酔ってました。ちなみにその時のPOKKA吉田さんのセリフがこちら。

「ン? あしのくんもボートやんの? もうなァ! いろんなヤツと飲んどるけど、最近みんッな飲みながらボートしよるねん。でなァ、最初はみんな真剣に予想しよるんやけど、酔ってきたらだんだん適当になってきてなァ、全とか言い始めんねん。もうな! 全とかなァ! 思考停止やで! アッカン!」

ひゃっひゃっひゃっと笑うはるちゃん。オイラも「ですねー! もう全はねぇ、オイラもねぇ、買ったことないモン!」とか嘘八百を宣いつつ6の存在をスコッと忘れて気づいたら1-23買ってました。んで結果がこれ。

イテェ! 1-2-6。1-2は的中してますがこれは当てて当たり前なのでオッズは3.7倍。払い出しは1,480円なんでガミりはしなかったけども、もうこれ明らかに途中で予想を放棄してるんで実質負けでした。ンー。アルコールの勝ち!

はい、というわけでルーキーシリーズトータルの結果がこちら! ザン!

【今期の収支(11/26~12/1)】

購入金額 13,400円
払戻金額 19,550円
収支 6,150円
購入舟券数 10R
的中舟券数 6R
今期的中率 60%
今期回収率 146%

【今までの累計戦績(2020年7月~)」】

購入金額 117,100円
払戻金額 115,630円
収支 -1,470円
舟券購入数 112R
的中舟券数 40R
今までの的中率 33% → 35%(↑)
今までの回収率 92% → 99%(↑)

うおお! いいぞ、負債減ってきた! これ次週くらいプラ転いけるんじゃない?

ちなみに10月と11月は2ヶ月続けてプラスでした。これは我が舟券人生初。いいぜーこれ。伸びてきてるぜーオイ。

んで、今週狙うのは平和島にて開催されてる【BTS横浜開設13周年記念】だ。なんと男女混合レース。ちと女子レーサーが居るレースがあんまり良くわかってないんでデンジャラスだけども、やべーと思ったら他の場のレースも適宜入れていきます。めざせプラ転! そして30万! よっしゃ! また来週! チャオ!

(挿絵:武尊)

著者プロフィール画像
あしの

浅草在住。猫とホラー映画とパチスロを愛する39歳。パチ7にて『インタビューウィズスロッター』連載中。『5スロで稼げるか?』(www.5suro.com/blog)の中の人。ボートレースはからっきし初学者ですが、自分自身で楽しみながらその面白さをお伝えしていきたいと思います。

人気記事

めおと舟 その105『梅雨レースの結果!それから今後の戦略について』

めおと舟 その60『おや? はるちゃんの様子が……!』

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

レーサー達のYouTubeチャンネルが面白い。

SGにまつわる選手の話

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。