新年早々ナカキンにとある仕事が舞い込みました。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんな初舟券当ててる? 正月ボケから中々抜けない新年一発目の月曜日。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。混沌とした2020年が終わり、新たな年が始まりました。今年も変わらず本コラムは、毎週更新していきますのでお付き合いいただければ幸いです。

ボートレース界隈では、年末のグランプリが終わってからは各選手が地元に帰り、年始の特別競走が各地で行われました。三重県ボートレース津では、地元の井口佳典選手が初日から全レース1着で完全優勝を成し遂げました。

(ボートレース津公式Facebookより)

お正月に地元で完全優勝するなんて、さすが井口選手です。去年の成績はあまり振るわなかっただけに、今年こそ再び賞金王の座を取り戻してほしいものです。

ナカキンのお正月はと言いますと、例年であればパチンコ店のオールナイト営業に行き年を越しているのですが今年はこんな状況なので実施は無し。久しぶりに普通のお正月を過ごしました。そんな寝正月のお供は当然テレボート。大晦日も元日もどこかでレースがやっているボートレースは本当に素晴らしいなぁと感じましたね。まぁ早速テレボートにお年玉を差し上げてしまったのは言うまでもないんですが。

そんな新年早々、ナカキンの元にこんなお仕事が舞い込みました。

(ボートレース徳山公式サイトより)

1/3からボートレース徳山にて開催されている「G3 徳山オールレディース」。こちらの節間全レースを前日予想して、徳山の公式ラインにて配信すると言うお仕事です。このナカキンに予想をしてくれと頼むなんて徳山さんお目が高い。こうして毎週コラムを連載していたのが功を奏したのかどうかはわかりませんが、ボートレース好きにとってこの上ないお仕事です。公式ラインでこんな具合に毎レース配信されています。

それっぽいことを並べてますが、至って本気です。興味のある方はこちらからぜひご登録をよろしくお願いします。

ところで、この前日予想しっかりと当たっているのでしょうか。みなさんが気になるのはそこですよね。ちょっと怖い感じもしますが、初日3日の僕の予想と実際のレースの結果を照らし合わせて見てみましょう。

 

開幕1Rから見事に。

初日の前日から出走表と睨めっこし、導き出した予想を提出し実際のレースが始まるのを待ちました。前日予想なんて中々したことがないので、貴重な経験でしたが考えている時間が多い故、いつもよりなんだか当たる気がします。出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

公式ラインでは「ここは前回のオールレディースで優勝した1号艇宇野選手の逃げを信頼でこの4点を予想しました!注目は4号艇森岡選手優出4回優勝1回の好モーターということもあり、連対は望めそう。どうぞご参考までに。」と、配信しました。レーススタート、結果や如何に。

予想通りイン先マイで宇野選手が華麗に逃げ、2号艇柳澤選手が追走します。

この時点で1-24-234の舟券はもらったようなもの。ズバピタの予想です。

(ボートレース徳山公式サイトより)

結果は1-4-3。女子戦の初日という荒れることの多いレースでしたが、なんとか予想通り的中させることができました。これでこの予想を見てくれていた方にはとりあえずの面目は保ちました。

この後2.3Rは荒れて外してしまい、4Rの1番人気を的中させてここで2/4と的中率50%。まずまずの結果です。

 

調子の良かった前半を終え、まさかまさかの後半へ。

的中率50%と言えばボートレースをする上では中々の数値。せめてこの数値を保ったまま、最終レースまで迎えたいと思っていたのですが、その後は的中が訪れず。と言うのもこの日の中盤から後半のレースの結果一覧はこんな感じ。

(ボートレース公式サイトより)

5R,6Rと続けて万舟。そして中々インが逃げない展開に前日予想はボロボロ。9R終了時点で的中は3本と厳しい戦いを強いられました。そして迎えた10R。出走表はこちら。

ボートレース公式サイトより)

公式ラインでは「1-2-流 ここはベテラン渡辺選手の逃げ信頼で、2着には中村選手を固定して3着の紐荒れを狙いました。5号艇野田選手のモーターは優出5回と悪くないので、3着にきてくれると良い配当が見込めます。どうぞご参考までに。」と配信しました。頼む、そろそろ普通に当たってくれ。

やっときました、しっかりとしたイン逃げ展開。しかし、2号艇中村選手の差しが若干怖い。

お…?差さってないか?これ。頼む、逃げてくれないとまた外れてしまう。

最後までわからない展開。結果や如何に。

(ボートレース徳山公式サイトより)

道中なんとか1号艇渡辺選手が盛り返し、予想通りの1-2-4。的中させることができました。最終的に11.12R外してしまい、的中は4/12となり的中率は約33%となりました。

こんな具合で僕の初めての予想のお仕事は幕を明けました。このまま節の優勝戦までやっていくので、少しでも的中率を上げられるように張り切ってやっていきたいと思います。本コラムでは去年から言っていますが、今年こそ年間収支をプラスにするのが夢です。その足掛かりとしてもこの徳山では自身としてもしっかりプラスで終わりたいものです。それでは今週はこの辺で、さいなら!

 

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

「合成オッズ」を考えて舟券を組んでみよう。

SGにまつわる選手の話

展示タイムの計測方法は場によって違うのを知ってましたか?

ボートレースで勝ちすぎた人へ。税金について調べてみた。