ナカキンが大金を宙に浮かしたようです。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんな魂燃やしてる? 出会いと別れの春の気配を感じはじめる3月初旬の月曜日、いかがお過ごしでしょうか。ナカキンです。

3月に入り、ついに今年初のSGが開幕しますね。

(ボートレース公式サイトより)

「第56回 ボートレースクラシック」がボートレース福岡にて3/23から開催されます。我らがボートレース福岡にてSGともなれば、予想も気合が入ります。しかも今節はあの漫画ともコラボしているようです。

(ボートレース公式サイトより)

大人気漫画「進撃の巨人」とのコラボ企画も行われています。作者の諌山先生は、同郷の大分県出身。進撃の巨人もとても好きな漫画なので、コラボ企画も非常に気になります。YouTubeで特別番組もアップされていましたので、是非ご覧ください。

 

今月も目が離せないボートレース業界ですが、私ナカキンはとある生配信の企画に参加中です。

(ボートレースびわこ公式サイトより)

ボートレースびわこにて開催中の「ボートレースコロシアム 3on3」にてインテリチームの一員として、戦っています。ナカキンがインテリチーム? という疑問は置いておいて、先日の配信でとんでもないことが起きましたので、今回はそのレポートをしていきたいと思います。

 

ボートレース業界の重鎮との初対面。

3/4に行われたボートレースコロシアムの生配信。アーカイブはこちらから。

ボートレース業界誌「マクール」の副編集長の三吉さんとの初共演でございました。ボートレース業界の重鎮である三吉さんを前に、少々緊張していましたが豊富な知識と舟券への考え方を色々と教えてくださり、非常に勉強になりました。そんな配信の中、3Rに事件は起きました。1R,2Rと外れ、今日もだめかと考えていた矢先の出来事でした。出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

インが逃げないレースが続き、このレースも難解だなぁと考えていたところ。展示で4号艇太田選手が非常によく見えました。普段僕はほとんど展示を観ずに舟券を組むのですが、この日三吉さんが展示は観た方が良いと言っていたことからしっかりと観るようにしていました。当然この中では実力の劣る4号艇太田選手。しかし、難しい水面が続いていた中で、しっかりと回れているように見えました。そこで組んだ舟券はこちら。

1-245-245と4-125-125としました。4号艇太田選手を軸に舟券を組みました。レーススタート。

スタート後、予想していた4号艇太田選手がトップスタートでまくりに構えます。1号艇西村選手を沈められるか。

1マーク後綺麗に抜け切り、ドンピシャの4頭。あとは紐が当たってくれれば僕の勝利は目前。

唯一持っていない3号艇が伸びてきますが最終的にどうなるか。

(ボートレースびわこ公式サイトより)

きっちり4頭からの4-1-2で決着。オッズも気にせず買っていたのでまさかまさかの2万舟。しかも500円持ちでした。払い戻しがこちら。

驚愕の11,6550円の払い戻し。当てずっぽうではなく、しっかり予想した上での高額的中は久々だったので、これには本当に感激しました。続く4R目も的中させ、回収率は驚異の800%超え。

収支も+123,700円と大勝ちです。この時点で4R。まだ8Rもあります。最終的にナカキンはどうなったのでしょうか。

 

宙に浮いた12万円。お金ってなんだろう。

想像していなかった大幅プラスを抱え、気持ちが大きくなりその後はどんどんと賭け金が増していきました。11R終了時点での僕の収支はこちら。

案の定外し続き、ピーク時から-10万円。この画像の通り最終レースにプラス分を全て注ぎました。出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

1Rに3万円もいく時点でもうどうかしていますが、最終的な結果はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

見事に外れて、最終的にプラマイゼロで一日を終えました。

負けなかっただけヨシと思いたいですが、この経験は初めてだっただけになんとも言えないモヤモヤを感じました。一瞬は12万円手にしていたのに、宙に浮いたまま掴み取ることはできませんでした。お金ってなんだろうという永遠のテーマにまたぶつかることになりました。

とはいえ、今年に入って不調だった舟券も最近はそれなりに当てられるようになり、なんとか復調の兆しが見えてきました。このボートレースコロシアムもまだ2戦残ってますので、是非引き続きご視聴いただければ幸いです。それでは今週はこの辺で、さいなら。

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

「合成オッズ」を考えて舟券を組んでみよう。

SGにまつわる選手の話

展示タイムの計測方法は場によって違うのを知ってましたか?

ボートレース場のマスコットキャラクターを(一部)紹介!