アラサー独身男性が舟券と結婚してみた。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんな全ー全ー全買ってみる? 新年度も始まり、忙しい毎日が続く4月半ばの月曜日。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

学校や会社でも世間の区切りは大抵4月なので、今が新しい生活の始まりだという方も多いかとは思いますが、ボートレースの区切りは一応1月。なんの区切りかといいますと……そう、獲得賞金ランキングの区切りです。僕は定期的にボートレース公式サイトにある、選手の獲得賞金ランキングを見るのが好きです。

(ボートレース公式サイトより)

4/11現在、1位は一昨年の賞金王に輝いている大阪支部の石野選手。先日のSG「ボートレースクラシック」の優勝で大きく獲得賞金を伸ばしました。額にして約5,000万円。今年が始まって3ヶ月ほどでこれだけ稼いでいるのですから、ボートレーサーという職業の凄さを改めて感じさせられます。当然ですが、レースに勝っていかないことには賞金はもらえません。そんなプレッシャーの中で、日々戦っているレーサーは本当に尊敬しますよね。

僕も4月になり、色々と各地でお仕事をさせてもらっていましてありがたい毎日を過ごしています。僕らの業界では、パチンコ・パチスロやボートレースで勝って結果を残していかないとやっていけない世界。レーサーとは少し違いますが、僕らも日々戦っているようなものなので、学ぶべきものは多くあるなぁと勝手にレーサーに共感しています。

このコラムを執筆している今現在も名古屋にて明日の収録のため、前乗り中です。

ビジネスホテルの一室でこれを書いています。今日のこれからの予定は、明日の収録店舗へ下見へ行き、状況を確認してご飯を食べて帰ってくるという流れです。前乗りのホテルなんて、夜は非常に暇です。大体テレビを観てお酒を飲んで寝るだけ。仮に結婚している夫婦なら、家に帰れば奥さんの美味しいご飯が待っているなど、様々な幸せの形がありそうですが、独身のホテル宿泊中の僕にその類の幸せはありません。彼女もいなければ奥さんもいない僕には、ボートレースがあります。何を言っているのか自分でもよくわかりません。

しかし、仕事の帰りを待つ奥様よろしく、ボートレースにその役割をしてもらえばいいのではと僕は考えました。具体的にはこうです、今日ナイターでやっている場の12Rの舟券を買い、仕事を終えて帰ってきた時にまるで新婚の奥さんのようにその舟券に癒されようではないかという作戦です。

ボートレースを愛したアラサー独身男性の苦肉の策、果たしてどうなったのでしょうか。ではご覧ください。

 

今夜の献立(出走表)をチェック。

奥さんに「今夜のご飯何がいい?」そんな質問をされている気分で、夕方にナイター場の出走表をチェック。今日は、桐生、蒲郡、若松、大村で開催があります。詳細を見ると、蒲郡が優勝戦、大村がG1なのでその2つに絞ることにしました。食べ物で例えると、大好きな唐揚げと、ナスの天ぷらが一度に味わえる気分です。そんな気持ちで出走表とにらめっこ。

(ボートレース公式サイトより)

まずは蒲郡から。当然1号艇土屋選手のイン逃げから組み立てていくべきレースです。穴は萩原選手のまくり、まくり差し。6号艇田中選手のスタートの速さも要注目です。この辺を加味しながらこの舟券を先に購入。

続いて、大村の12R。出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

豪華メンバーによるドリーム戦。5号艇峰選手に票が集まりそうなところですが、僕は6号艇桑原選手を推します。桑原選手の6コースは着に絡むイメージが非常に強いので、以下の舟券を購入。

これを仕込んで、とりあえず仕事へ向かいます。帰ってくるのは日付が変わる前くらい。さぁ、帰ってきて舟券は僕を癒してくれるのか、美味しいご飯は待っているのでしょうか。というわけで、外へ。

 

ホテルへ帰宅。蒲郡にする?大村にする?それとも…。

撮影を終えて、夕飯を食べてホテルへ帰宅。ちなみに名古屋での夕飯は味仙という台湾ラーメンが定番です。辛いですが、美味しいので是非食べてみて欲しいです。

ホテルに戻ったのが23時ごろ。当然買った舟券のレースは見ていません。蒲郡にする?大村にする?と綺麗なお嫁さんに問いかけられているのを想像しながらまずは蒲郡のレースをチェック。

さすが優勝戦、スタートは全艇しっかり揃いました。こうなればしっかり逃げた1-3で来て欲しい。

1マーク後、インの土屋選手がしっか逃げ、後続は混戦模様。

2着競りで、3号艇萩原選手が抜け出します。これはいいぞ、当たる!

(ボートレース蒲郡公式サイトより)

最終的に1-3-4。唯一勝手いなかった4号艇の3着が来てしまい、惜しくも外れ。奥さんと少々喧嘩をしてしまった時世の男性はみんなこんな気持ちになるのでしょうか。気を取り直して、最後の大村へ。舟券さん、仲直りしましょうや。

1-6-全、1-全-6で買っている大村の12Rヘ。レーススタート。

1マーク後、ここもしっかり逃げる白井選手。しかし5艇が混戦。6号艇桑原選手が着に絡めば当たります。」

2週目の時点で桑原選手は4着。しかも相手は峰選手。足は良さそうだが、逆転なるか。

そこからグイグイ伸びてついに峰選手へ追いつく桑原選手。しかも当たれば33倍。頼む。

3週1マーク前で、桑原選手の艇先がかかり有利な形に。このまま、このまま!

(ボートレース公式サイトより)

最終的に1-4-6で決着。配当は3,300円で、3枚持っていたので払い戻しは9,900円でした。大勝利です。寝かせておいた舟券をあとで見て当てるのがこんなにも気持ち良いのかと、初めての経験にして最高の結果となってくれました。加えて、家で奥さんが待ってくれている既婚男性の気持ちも同時に少しだけ味わえたこともよかったなと思いました。

以上、アラサー独身男性が舟券と結婚してみた結果でございました。たまにはこういう形式で舟券を買ってみるのもいいかもしれません。家に帰って癒しが欲しい独身のそこのあなた、おすすめですよ。

それでは今週はこの辺で、さいなら。

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。

TERU#23

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

めおと舟 その94『こういう時代もあるカポネ』

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?