めおと舟 その97『丸一日!全レース予想って出来るのか?(ルール編)』

連載
めおと舟

前回までのあらすじ──。
夫婦揃っての趣味を持とうと始めたボートレース。2019年、2020年と連続でトータル収支マイナスを叩いた夫婦が次に目指すのは「2021年の収支をプラスにする事」。今年こそはと胸に誓いつつも、コロナ禍で巣ごもり状態の二人は他にやることもないまま、代わり映えの無い日常を送るのだった。

一日に開催されてる、全部のボートレースは一体何レースあるんだろう。

日本中のレース場で行われる、全部のレースの合計である。ちょっと気になって調べた所、該当日は120レースだった。そもそもの開場数が違うし天候によっても左右するので一概には言えないけど、だいたいそのくらいが平均なのかもしれない。

こちらの連載・めおと舟もそろそろ100回目を迎えるんで何かイベント的な企画をやりたいなぁと思ってたのだけど、コロナ禍の影響もあってどっかに集まってみんなで予想しようぜ! みたいな事は出来ぬ。おまけに「めおと」の片割れである我が妻、はるちゃんが現在ポケモンにクソハマり中で今更「ポケモンGO」まで始めおったゆえ、レース熱が下がっておる。

これはもうニンテンドースイッチとソフトを与えたオイラの失策なんだけども、まあそのうち帰ってくるだろうて。

ただ問題は眼前に迫った「100回目になにするか」だ。そろそろ真面目に考えねばならん。

まあ普通にまる一日レースやってその模様をリアルタイムでツイートしたりするのでもいいかなぁと思ったのだけども、王道過ぎて微妙ゆえ、ちょっと難易度を上げてみたいと思う。そう。場を限定しない、全レースの全予想だ。一応妻にも聞いてみよう。

「……という事を考えてるんだけど、はるちゃん、どうかな?」
「あ、雷門のところにアローラニャースいる……捕まえなきゃ……!」
「はるちゃん?」
「……ちょっと散歩してくる! へへ!」
「ああ……。ついでにタバコ買ってきてもらえる?」
「へへ! まってろよう、破廉恥なニャースさんめ……! 魔夜峰央が描いたみたいなデザインしよって……!」

だめだ。はるちゃんは何かひとつハマると熱病の如くそれに執着するという気質を持っておる。おそらくあと一ヶ月はポケモンの世界から戻ってこないので、やっぱり今回の100回企画はオイラが単独で挑まねばならない。

一日120レースの予想。

果たしてそんなの可能なんだろうか。適当に買うだけなら全然余裕でできるんだろうけど、しっかり予想しながらとなると時間的にもかなり厳しい気がする。あと予算的な問題がある。6点ずつ買ったとして、必要な弾丸は720点。7万2千円である。もちろん全部外すのは流石にねぇと思うが、回収率50%くらいに落ち着くとするとまあまあの赤字がでる。家計的に痛い。けどまあ、120レースも買ったら一回くらい万舟出そうな気もする。

あとはどうやってイベントっぽくやるか、だけども、キャス配信とかは面倒臭いしなぁ……。

ンー。現実的な線としてこんな感じか?

・軍資金は5万円スタート。各レースの点数は制限なしだけど、最低1点は買う。
・基本は3連単だけど2連単/3連複も可。単勝・複勝・2連複は不可。
・買い目は全部Twitter上で報告。プラス・マイナスの累計額は1時間ごとの定時報告。
・18:00以降のレースは回目報告ナシ。最終結果は100回目のレポートにてドラマティックに報告。

うむ。これでいい。

残った課題はいつやるか、なんだけども、今丁度「ボートレースオールスター」やっとるし、その決勝にぶち当てるのがいいかもしれん。となると、月末の31日である。

・戸田/オールレディース第54回東京中日スポーツ杯(G3)
・多摩川/第16回サントリーカップ(G3)
・浜名湖/中日スポーツシルバーカップ
・常滑/トランスワードトロフィー
・津/サンケイスポーツ杯
・丸亀/PayPay銀行杯
・宮島/第15回ヤクルトカップ
・徳山/産経スポーツ争奪戦
・下関/日本財団会長杯争奪準優進出バトル
・若松/第48回ボートレースオールスター(SG)
・芦屋/ニッカン・コム杯
・唐津/マンスリーBOATRACE杯
・大村/日本モーターボート選手会会長杯

うわ、13場、156レースもある! オウフ。しかも月末かぁ……! なんか急遽仕事が入ったりしそうな気がするけども、オーケー。じゃあこの日にしよう。

さて予想するにあたっては基本戦略みたいなのが必要になると思うけど、現状のオイラの収支はこんな感じである。

【今回の収支(1/1~5/25)】
購入金額 197,300円
払戻金額 111,990円
収支 -85,310円
購入舟券数 178R
的中舟券数 45R
今期的中率 25%
今期回収率 57%

前回と数字が変わっとらんやないけ! というツッコミもあるかもしれんが、はい、すいません今週なんもレースできなかったヨ……。

数字を分析にするに「的中率はそれなり」なのに「回収率が低い」のが問題だな。これ、4月くらいまでは「的中率が結構良く」「回収率がそこそこ」だった。これをテコ入れするのに「穴狙い」戦法に切り替えた結果がコレだ。大きな当たりは一度もなし。単純に的中率・回収率ともに下がった。

んで156レースもやるんならある程度数字的なものも狙っていきたいんだけども、個人的には的中率はもっと低くてもいいから回収率を上げていきたいんだよね。的中率とか10%くらいでいいと思う。ただ、全レース買うとなるとそれなりに鉄板というか、オッズ負けするレースもあると思うので、そういうのまで意図的にこぼす必要はない。

ゆえに戦略としてはコレだ。

・鉄板レースはガチガチに買う。穴狙いナシ。
・荒れそうなレースは高配当狙い。本筋狙いナシ。

おそらくだけどこれが最適解だと思う。ゴリゴリの鉄板レースはオッズ低いし外した時のリスクしかないんでリプレイみたいな扱いで、2連単に200円くらい入れてやり過ごす。で、荒れそうなのはオッズをみながらしっかり買う。これがちゃんとやれてれば的中率がもうちょっと下がり、代わりに回収率が上がっていくハズ。目指す所は「今期累計的中率20%」「今期累計回収率70%」くらい。これでいこうじゃないか。

「ただいまァ……。あーあ。ニャースさん取れなかった……」
「あ、おかえりィ……」
「ふう。そういえば、さっき何か言ってた?」
「ああ……。ええと、『めおと舟』の100回記念でさ。丸一日の全部のレースの予想やってみようかなぁって。はるちゃんもどう?」
「……あ、ちょっとまって! はなやしきのところにピカチューさんいる! ちょっと散歩いってくる! へへ! いやらしい電気ネズミめ……。へへ!」
「お、おう……。あの、タバコ買ってきた?」
「行ってきます!」

はい。というわけでね。やります。31日。てかこれが掲載されてる頃にはすでに終わってると思うんだけども、果たして結果は……? 次週をお楽しみに……!

(挿絵:武尊)

著者プロフィール画像
あしの

浅草在住。猫とホラー映画とパチスロを愛する39歳。パチ7にて『インタビューウィズスロッター』連載中。『5スロで稼げるか?』(www.5suro.com/blog)の中の人。ボートレースはからっきし初学者ですが、自分自身で楽しみながらその面白さをお伝えしていきたいと思います。

人気記事

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

ボートのデザインについてまとめてみたら色々と面白かった件。

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

SGにまつわる選手の話