めおと舟 その99『丸一日!全レース予想って出来るのか?(後編)』

連載
めおと舟

前回までのあらすじ──。
夫婦揃っての趣味を持とうと始めたボートレース。2019年、2020年と連続でトータル収支マイナスを叩いた夫婦が次に目指すのは「2021年の収支をプラスにする事」。今年こそはと胸に誓いつつも、コロナ禍で巣ごもり状態の二人は他にやることもないまま、代わり映えの無い日常を送るのだった。

 

チワッス。あしのです! こちらの連載は筆者であるオイラとその嫁さんである「はるちゃん」、そして飼い猫である「ぴのこ」の日常生活とボートレースを絡めたコラムがメインなのですが、今回でちょうど100回目となりました。ん? その99って書いてあるけど……? というのも、実はナンバリングは0からスタートしてまして、回数としては今回でちょっきりポンとナンバーワンハンドレッドになるわけです。

イエーイパチパチパチ。おめでとう自分。コングラ! へへ!

ちなみに初回の掲載は2019年7月6日。この記事の掲載日は2021年6月16日なので、当たり前ですがほぼ2年間で達成した感じになります。これもひとえに、素人がトンデモ理論で予想してたりあるいはボートについて一切触れない回も多数ある中、毎週読んでくださっているみなみなさまのお陰でございます。伏して御礼申し上げます。ありがとうございます……!

で、せっかく100回目の節目なんだから何か企画をやろうぜ、ということで先々週・先週と続けて書いておる「全場全レース予想」なんですが、今回はその後編となります。

前回の記事はこちらッ!

この時点での時間は午後三時くらい。ボートレースオールスターが始まって2R目くらいですかな。まだナイターレースの場は開始前。レース数でいうとちょうと折り返しくらい。成績的に言うと控えめに言って「ボロクソ」で、5万用意した種銭が半分溶けた感じです。とはいえ漫然と買った舟券が何となく的中し5桁の払い戻しを射止めたことで心に余裕ができ、「よし、これからは頭を1に固定したフォーメーションで買おう」となったのですが……。

1固定のフォーメーション?

これはちょっと解説が必要かもしれません。例えばこちらのレースの場合を見てみましょう。

 


▲画像はボートレース公式サイトより

 

あくまで例ですが、これはみんな大好きボートレース大村、6/9の5レースです。一番人気は5号艇田中和也選手ですが、オイラがここから先に多用する1固定のフォーメーション買いの場合、もう何も考えずに問答無用で1を先頭に固定、2着・3着を2番人気から4番人気で固めます。なのでこのレースの場合1-235-235。このように6点買いになります。オッズが6倍未満の場合はガミるわけですが、そこももはや気にせずスンとした表情で買います。もはや予想してへんやんけ、という声もあるかもしれませんが、いやいや、2着3着はちゃんと予想しないとダメです。

 

 

はい結果がこちら。的中です。オッズつかへんやろと思うかもしれませんが地味に11.8倍ついてます。な?(ドヤ顔)

すでにお気づきかもしれませんが、この買い方は「的中率重視」でありまして「穴狙い」とは真逆になります。細かく当てて利益をカスって行く感じなのですが、例えば明らかに激アツの穴レースみたいなのがあったら当然そっちはそっちで別の買い方をすると。そんな感じです。

・基本は1頭の6点フォーメーション
・やべえ匂いがぷんぷんするレースは穴狙い

はい、んでそうやって買っていった結果がこちら。

 

 

これ、実際に当日メモ代わりに使ってたエクセルのシートなんですが、後半になればなるほど1固定の6フォーメーションが増えていってるのがお分かりかと思います。1頭以外から買ってるのはフォーメーションに切り替える前の前半戦か、あるいは穴狙いですな。んでこれに、的中したヤツだけ色をつけていってみましょう。はいドン!

 

 

芦屋全ハズシ!(※返還1あり) 一方多摩川は5レース的中。続いて下関4レース、浜名湖・常滑・大村は3レース的中。ボートレースオールスターが開催されてた若松は11レース目のみ的中であと全ハズし。なんじゃこりゃ……!

「終わった……?」
「ああ……やっと終わったよ……クソ疲れたコレ……」
「ひろし途中死んだドジョウみたいな目してたよ……?」
「何だろう……ずっと脳みそフル回転だったから何か異次元の疲れ方した……」
「珍しく甘いのめちゃくちゃ食べてたねぇ……」
「何レース買ったんだっけ」
「156レースかな……」
「的中率どうなった?」
「いや、もうわかんないこれ……。計算するのも無理だから、明日集計が出てから確認する……」(※テレボートはその日の収支情報等は夜間に集計・翌日から確認可になる)

時刻はすっかり夜である。最終レースとなった大村のレースが終わったあと、オイラは久々にビールも飲まずにベッドに直行した。とにかく眠かったし異様にダルかった。タイトルの問いである「丸一日!全レース予想って出来るのか?」だけど、答えとしては「できる」。ただしクソほど疲れるので全くオススメはしない。これあんまりやったことある人いないと思うんで、参考になればコレ幸い。オイラ途中で逃げそうになった。

そして夜が明け、翌日6月1日。

昼過ぎに目覚めたあと、シャワーを浴びてPCの前に座る。前日の結果は果たしてどうなったか。震え手でマウスをクリックすると、会員情報にはこんな数字が並んでいた。丸一日・全場・全レース予想の結果がこちらだ。ドルルルルル……ダンッ! ドシャーン!

 

購入R数……151
的中R数……28
的中率………19%
回収率………80%

単日の購入数で151でマズ笑えるけど、あれ? 何か5レース買えてない系? なんでや! たぶん11場同時予想状態だった時間に何らかのクリックミス等で「買えなかったレース」があるっぽい。まー……そこはいいや。おけおけ。些細な問題。で、すごいのが3連単の成績なんだけど、なんと回収率95%。これすごくない? んで2連単はほぼ全部穴狙い(6-全とか)で買ってたんだけども的中率4%で爆死。つまり穴が全く取れてない。でもこれ一個でも当たれば炸裂してプラス域にいってたんで、作戦としては悪くなかった。

やっぱこれ序盤から1頭固定のフォーメーション&たまに穴狙い作戦で突っ走っとけば良かった。明らかに後半の的中率すげー伸びてたし。

「はるちゃんはるちゃん、これ。ちょっと見て。ウケる」
「一日で151レースって初めてみたこんなの! バカみたい!」
「な。しかもめっちゃ負けてるし」
「いや、でもわたし、もっと負けると思ってた。言っても回収率80%ってまあまあじゃない?」
「控除率考えたらちょうどそのくらいだから、いやぁオッズゲームってホント良く出来てるなぁ……」
「確かに。よく考えたらこれ凄いわね……」

この結果を見て「すげー」と思うか「ザコい!」と思うかはそれぞれだと思うけど、これ全場リアルタイムで予想して購入した結果なので、それを踏まえて考えると個人的には「よくやった方だ」と思う。結果5レースくらい買えてないレースがあったのもリアルでいい。

【今回の収支(1/1~6/8)】
購入金額 283,600円
払戻金額 174,890円
収支 -108,710円
購入舟券数 337R
的中舟券数 74R
今期的中率 25% → 22%
今期回収率 57% → 62%

今期成績はこちら。的中率が下がった代わりに回収率はぐいっとアップ。5%も動いた! そりゃ今までトータルで買った舟券とほぼ同じ枚数を一日で買ってりゃそうなるか。当たり前体操! てか穴当ててないのになにゆえ上がったのかはよく分からぬ。

ともあれ、いよいよ6月突入でまもなく今年も折り返し。トータルプラスを狙う! という目標が徐々に遠ざかっておるのは問題だ。てかついにマイナスが十万越えたわい。ちょっと他のギャンブルの収支と平たくしてみよう。

・ボート……マイナス10万くらい
・パチスロ……プラス60万くらい(パチンコはマイナスだけど仕事で打ってるので原稿料で相殺とする)
・株……プラス2万ちょい(利確前と併せるともうちょいある)

パチスロの調子が良すぎるのはおいといて、これボートが足をひっぱっとる。穴狙いメインはやっぱダメなんかのう……。

というわけで今週はここまで。来週は「その100」記念といたしまして、いままでの「めおと舟」を振り返るスペシャル回といたします。これからも200回、300回を目指して頑張ってゆきます。どうぞヨロシク!

(挿絵:武尊)

著者プロフィール画像
あしの

浅草在住。猫とホラー映画とパチスロを愛する39歳。パチ7にて『インタビューウィズスロッター』連載中。『5スロで稼げるか?』(www.5suro.com/blog)の中の人。ボートレースはからっきし初学者ですが、自分自身で楽しみながらその面白さをお伝えしていきたいと思います。

人気記事

めおと舟 その105『梅雨レースの結果!それから今後の戦略について』

めおと舟 その60『おや? はるちゃんの様子が……!』

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

レーサー達のYouTubeチャンネルが面白い。

SGにまつわる選手の話

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。