連続イン逃げを狙うべし! 最後はまさかの展開に!?

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんな人モーター乗れてる? 梅雨も収まり暑い夏の始まりを感じる6月半ばの月曜日。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

先週本コラムでもアナウンスした、ボートレースびわこにて開催中の生配信企画、ボートレースコロシアム。僕も前年に引き続き参加させていただいております。先週その初戦を戦って参りました。アーカイブはこちらから。

 

この日は節の初日、加えて新モーター新ボートでの開催ということで予想をするための情報が非常に少ない状況でした。しかし、そんなことで怯んでいては、ここから先に待ち受ける厳しい戦いをやっていけるわけもありません。気合いを入れて望んだ初戦の12R、ここまで展開が悪く最後のこのレースに望みを繋ぐ形となりました。出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

僕の予想はこちら。

1=3の人気所から敢えて2を外したこの買い目。コロシアムということで、毎度ながら賭け額がおかしなことになっています。緊張の中、レーススタート。

スタートはドリーム戦らしくしっかりと揃いました。さぁどうなるか。

1マーク後、内側3艇が綺麗に旋回し1-23-23の形に。2を外している僕にとってはかなり絶望的な状況。

(ボートレースびわこ公式サイトより)

逆転を狙って絞りすぎたせいか、惜しくも外れとなってしまいました。そんなわけで惨敗で終わってしまったボートレースコロシアムの初戦。次回は6/22に出場となります。次回こそは大きな見せ場を必ずや作ろうと思ってますので、ぜひご視聴よろしくお願いします。

このコロシアム以降、抱えた負債を捲ってやろうと毎日ボートレースに触れています。そんな先日も夕方からボートレース公式サイトと睨めっこ。するとボートレース大村の結果一覧がこんな感じになっていました。

(ボートレース公式サイトより)

日本一インが強いとされる大村の節の最終日。ここまでイン逃げが続くとこの後もイン逃げ祭りとなりそうです。というわけで今回はボートレース大村にて、イン逃げが続いたレースの後もしっかりイン逃げだらけになってくれるのかというのを検証したいと思います。イン逃げで決まってくれれば答えは20通りの中にあります。ではいってみましょう。

 

イン逃げの後はやはりイン逃げ。まさかの連続的中が訪れる。

まずは9Rから。節の最終日の11Rまでは、予選が終わった通常の一般戦となります。選手も無理をして1着を取る必要性が薄くなり自ずとイン逃げで固く決まりがちです。とはいえ、選手にとってレースは毎回真剣勝負。当然荒れるレースも多々あります。しかしながらこの日はここまで綺麗なイン逃げ続き。この流れを信じてイン逃げのみ買っていくことにします。買い目はこちら。

これが難なく的中。20通りの中から予想するだけの簡単なお仕事でした、やはり今日はイン逃げ祭りなのか。軍資金もできたところで引き続き10Rヘ。出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

ここもイン逃げから予想を組み立てました。注目は3号艇松尾選手。B1級で人気薄でしたが、展示気配や展示タイムがずば抜けていたので、予想の中心に据えました。買い目はこちら。

2、3着に3号艇が絡めば当たるように買いました。ではレーススタート。

アウト勢が若干覗いたスタート。インが逃げて3号艇が絡んでくれれば良いだけです、お願いします。

1号艇がサラリと旋回し、ここもイン逃げ濃厚の形。注目は後続艇。

2マークで、予想していた3号艇が内を差し艇団から抜け出します。5号艇も追走。

(ボートレース大村公式サイトより)

道中で5号艇が前に出て、注目の3号艇は3着でゴール。払い戻しは。

8,100円の高額払い戻し! 2レース連続的中でノリに乗っています。ここまで綺麗にイン逃げが続いてくれると、予想も迷いなく出来ますし、レースも安心して見られます。続く11Rもなんとまたしてもイン逃げ。僕の予想は惜しくも外れましたがここまでの結果はこのようになっています。

(ボートレース公式サイトより)

4Rから8連続イン逃げ。最終12Rもイン逃げで決まってくれるのでしょうか。

 

優勝戦はまさかの波乱…

この日は最終日だったので、12Rはもちろん節の優勝戦。実力者が勢揃いです。出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

1号艇濱本選手はこの節で一番成績の良かった選手です。このイン逃げの流れもありますし、当然ここもイン逃げから予想を立てました。買い目はこちら。

比較的スタートの早い3号艇北村選手がまくっていく想定で、1-3-流としました。ここが決まれば9連続イン逃げ。さぁいってみましょう。

横一線に揃った綺麗なスリット。ここから3号艇がまくりにいく形なら1-3となり当たってくれそうです。

1マーク後やや1号艇が膨らんでしまいましたが、なんとかイン逃げの形は守ってくれそう。

2マーク後2号艇と3号艇が2着を争う形に。1-3-2なら当たります!

そして迎えた2周2マーク、ここでまさかの1号艇が膨らんでしまい2号艇に差されてしまいます。

(ボートレース大村公式サイトより)

最終的な結果は。

(ボートレース公式サイトより)

まさかの2-1-3で決着。イン逃げの流れが最後の優勝戦で終わってしまいました。ボートレースはやはり難しい、イン逃げが続いたからといってそうなるわけもなく、いろんな展開を予想して舟券を買わなければいけないのんだなと改めて痛感した1日となりました。しかしながら前半の的中でなんとか収支はプラス終わることができたので、次に繋がる良い経験でした。

そんなまだまだボートレース勉強中な僕ですが、近々ナナテイのYouTubeチャンネルが再始動します! すでに動画は収録済みで、新感覚のボートレースバラエティ動画になっていると思うので、来る公開の日をぜひお待ちください。チャンネル登録はこちらから→(https://www.youtube.com/c/nanatei/featured)

それでは今週はこの辺で、さいなら。

 

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

めおと舟 その105『梅雨レースの結果!それから今後の戦略について』

めおと舟 その60『おや? はるちゃんの様子が……!』

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

SGにまつわる選手の話

レーサー達のYouTubeチャンネルが面白い。

ボートレースの回収率と的中率とは。告知もあります。