めおと舟 その100『【祝】その100達成! これまでのめおと舟』

連載
めおと舟

チワッス! あしのです。ついに「その100」を書く日が来ました!

いやーありがとう。ありがとう。ありがとう! この節目を迎えた記念に、今回はスペシャルとして、これまでの「めおと舟の連載を振り返り」&「武尊さん(@busonsan)のタイトル絵を鑑賞してみよう」回といたします。

これを読めばだいたい今までの流れはわかると思われ。今回初めてご覧になった方も、気になった記事を是非お読みくださいませ!

あ、ちなみにオイラ、先日42歳になりました。連載始めた頃は40歳だったのに。時の流れは早いもんです。愛猫ピノコは5歳。妻はるか嬢はホニャ歳。みんな順調に加齢しております。平和!

というわけでこちらの連載「めおと舟」なんですが、開始当初の目的は「引っ越し」でございました。とはいえ浅草の、それも同一地区内の引っ越しなので単純に「広い所に越す」という目的のもと、当初はそれなりに計画的に進めておったのですがなかなか良い物件が見つからずスケジュールがのびのびになっておった所、ちょうど50回の節目にて無事引っ越し完了。その辺の流れがこちらになります。どうぞ。

めおと舟 その7『引っ越しまでのディスタンス』
めおと舟 その21『引っ越しまでのディスタンス part2』
めおと舟 その48『引っ越しまでのディスタンス part3』
めおと舟 その50『引っ越し舟 前編』
めおと舟 その51『引っ越し舟 後編』

この「引っ越しシリーズ」は「全くボートやってねぇ」というのが今読むとありありと分かるものでして、おそらく書くネタがねぇときに「よし今回は引っ越し回だ」みたいな感じでこのテーマをチョイスしてたというのが、読む人が読めばバレる形になっています。へへ!

このように「めおと舟」という連載は「ボートレース」がテーマでありながらもエッセイ的な要素が非常に強いんですが、これは「ナナテイ」というこのサイト自体が「ボートレースをもっと楽しく!」という運営理念に基づき、主にボートレース「初心者」「初学者」「未経験者」の方に楽しんでいただけるようなサイトを目指してるからなんですな。

なお、オイラはこちらの連載を行うまでボートレースはほぼ未経験でございました。妻・はるかも同じくです。自らも学びながらボートについて書いていくと、そういうカラテスタイルです。

めおと舟 その27『That’s What I Want(1)』
めおと舟 その28『That’s What I Want(2)』
めおと舟 その32『おやこ舟 前編』
めおと舟 その33『おやこ舟 中編』
めおと舟 その34『おやこ舟 後編』

この辺なんぞボートレース大村での実戦記の皮を被ったファミリーモノの旅レポだもんね。オイラと父、そしてはるかという「家族」というククリに、オカイ編集長や武尊さん、それから他の連載を執筆してるナナテイライター陣という「仲間」のエッセンスも加えた形ですな。オイラこういうあざといテーマが結構好きでちょいちょいやります。その意図を正確に汲んでくださった武尊さんの絵も素敵……! あ、ちなみにタイトル絵には毎回「ナンバリング」がついてます。見つかんないように描いてるじゃん! みたいな回もあったりするので意地になって探してるのですが、未だ見つからないのがいくつかあります。みなさんもどこに数字が隠れてるか探してみてくださいまし。

ちなみに毎回凝った絵をつけてくださっている武尊さんに「いままでで一番気に入ってるタイトル絵はどれですか」と聞いたところどうやらこれだそうです。

めおと舟 その64『オカイが来たりて寿司握る(前編)』
めおと舟 その65『オカイが来たりて寿司握る(後編)』


これももはやオカイさんが来たりて寿司握ってるだだったりワイルドさんが明太子食ってるだけなのですが、まあ後編はギリギリでボートレースやってるんでオーケーか。ちなみにこぼれ話としては、オカイさんから「寿司の写真使うならもっとキレイに撮ってください」というクレームがついたのもこの回。普段温厚なオカイさんが初めてキレた瞬間でした。

また愛猫「ピノコ」が主人公の回も定期的にあります。いわゆる「ピノコ回」はこんな感じ。

めおと舟 その22『めおと舟前夜:死にかけた保護猫のブルース』
めおと舟 その40『愛猫ピノコ、決死の脱走』
めおと舟 その59『ピノコの耳がちぎれそう……?』
めおと舟 その70『吾輩はピノコである』

これらは猫に対する愛を語るだけの回なので全くといっていいほどボートしてないのが特徴。その70『吾輩はピノコである』を確認に回したあと、オカイさんから来た返事は「次回はボートしてください」だったなぁ。

あと、最近気づいたけど連載を読み返すとその時自分が何かにハマっててそれが書きたいが為に無理やりボートにこじつけてる回がめちゃくちゃある。へへ。

めおと舟 その58『海外ドラマ舟』
めおと舟 その78『いまさら倍返し』
めおと舟 その80『ミヤギ道空手式舟券購入術』
めおと舟 その95『夫婦でポケモン』
めおと舟 その96『怪奇モノとか好きです』

それぞれ「ベター・コール・ソウル」「半沢直樹」「コブラ会(ベスト・キッド)」「ポケモン」「オソレゾーン」にハマってる時に書いたコラムだ。んである時気づいたけど、これを書くとオイラやはるちゃんの事を武尊さんが元ネタのキャラっぽく描いてくれるので凄い楽しい。



これらはオイラよりはるちゃんが大変喜んでおり、毎回楽しみにしております。個人的にはオイラをブレイキング・バッドのウォルター・ホワイト先生っぽく書いてくれたのがすっごい嬉しかった!

んでここまでさっぱりボートしてないんだが、じゃあ逆に真面目にやっとるのはどれかというと、妻いわく「若松で丸一日予想したのはガチだったし楽しかった」との事だったのでこちらをピック。

めおと舟 その44『第一回!チキチキ!全レースぶち込み対決! 前編』
めおと舟 その45『第一回!チキチキ!全レースぶち込み対決! 中編』
めおと舟 その46『第一回!チキチキ!全レースぶち込み対決! 後編』

読めば分かるけどオイラの成績はマジでひどかったしはるちゃんは神がかっておった。この時点でのボートレース予想力をスカウターみたいなので計測したら、たぶん「はるちゃん100」「あしの12」くらい。それくらい差があった。ボートレースのレポートもこの時期は比較的真面目に書いておる。が、ちょっと時代を下ると同じような事をしてもこんな感じに……。

めおと舟 その88『江戸川のそばの居酒屋で(前編)』
めおと舟 その89『江戸川のそばの居酒屋で(後編)』

二人してボートレース江戸川の本場にいって予想しとるのにメインは居酒屋のレポートである。まあ一応居酒屋でもボート予想してるのでギリギリセーフか。なおこの時も筆者の収支はボロボロ。どうもはるちゃんと戦うと負けるように出来てるらしい。

めおと舟 その82『嫁がやりおった』

ひとつのレースを一番詳しく書いたのがたぶんこの回。このレースにて妻・はるちゃんの本年の収支がプラスで終わるのがほぼ確定した。まだ2月だったのに。

めおと舟 その97『丸一日!全レース予想って出来るのか?(ルール編)』
めおと舟 その98『丸一日!全レース予想って出来るのか?(前編)』
めおと舟 その99『丸一日!全レース予想って出来るのか?(後編)』

こちらは先週までやってた日本中で開催される全ての場の全てのレースを買ってみる、という企画。これも結構真面目にボートしてますな。ただ疲れすぎたのでもうやらないしお財布も痛かった……。

んで忘れちゃいかんのがこちらの連載で定期的に出てくる「謎回」だ。マジでネタがない時や忙しすぎて頭がおかしくなってる時に出てくる「なんでこれ書いたんだろう」という回。個人的にはゲラゲラ笑いながら書いてるんだけども、あとから読み返すと「オイラ大丈夫か?」となる。

めおと舟 その83『悪の十字架ァ……!』
めおと舟 その90『まくりきれ!ボートさん』

最近だとこの辺がイカれてる。ちなみに「まくりきれ!ボートさん」は本来はもっと長くてクドかったんだけどもオカイさんより「ほんとユーザーの離脱を招くんでやめてください」とのストップがかかりこのサイズ感に。これでも長いし意味がわからぬ。でも書いてて楽しいのはこんな意味不明のヤツなので、今後も多分出てくると思います。

うし、だいたいこんな感じか!

えー、めおと舟。これ毎週水曜日に掲載なのですが、掲載日には翌週分を書くというルーチンで進めております。なので即時性のあるレポートとかニュース性はゼロ。その代わり本当に肩の力をぬいて読める、お気楽なコラムを心がけて書いてます。毎週読んでくださってる方々、本当にありがとうございます。オカイ・武尊共々篤く御礼申し上げまする。

これから読んでみようかな、という方も是非この機会にぜひどうぞ!

そして最後に素敵なお知らせ! この度「めおと舟連載100回記念」といたしまして、武尊さんがこんなイカなアイテムを作ってくれました。詳細はこちらのツイートをご覧くださいまし。

 

こちら持っているだけでボートレースやパチスロやパチンコなどの勝率が上がるとか上がらないとか言われる呪術的価値もあるアイテムだという説もあるかもしれないモノなので、よかったらどうぞご確認ください……!

さあ、次は200回目でまたまとめてみましょうかね。2年後か……! 続きますように……! ではまた来週。次回からは平常運転です。

 

 

(挿絵:武尊)

著者プロフィール画像
あしの

浅草在住。猫とホラー映画とパチスロを愛する39歳。パチ7にて『インタビューウィズスロッター』連載中。『5スロで稼げるか?』(www.5suro.com/blog)の中の人。ボートレースはからっきし初学者ですが、自分自身で楽しみながらその面白さをお伝えしていきたいと思います。

人気記事

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

ボートのデザインについてまとめてみたら色々と面白かった件。

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

ナカキン流展示航走の見方を紹介します。

SGにまつわる選手の話