2ヶ月前に今年のグランプリ覇者を予想してみた。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんなチルト3度試してる? 暑さと寒さが混同する、10月中旬の月曜日。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

先日ボートレース公式サイトからこんなサービスがリリースされました。

(ボートレース公式サイトより)

ボートレース公式による、LIVEコンテンツ配信サイトです。中身はこんな感じ。

(ボートレース公式サイトより)

ボートレースに関する様々な動画を一覧で観られるポータルサイトのようなものになっています。今はYouTubeのリンクがメインですが、今後オリジナルコンテンツなども配信されていけば非常に盛り上がりそうなサイトです。

やはり昨今のボートレース生配信の視聴は凄まじく、1万人を超えることは当たり前になっています。それだけ、ボートレースと生配信やネット動画の組み合わせは良いということなのでさらに発展していって、ファン層を拡大していって欲しいなと思っています。

気づけばもう10月に入り、今年もあと2ヶ月少々。ボートレース界の年末といえば、やはりグランプリですよね。

(ボートレースグランプリ特設サイトより)

今年のグランプリは住之江にて、12/14〜19の日程で行われます。ナイターでの開催となっています。優勝賞金1億円のこのビッグタイトルは今年は誰が射止めるのか、非常に楽しみなレースです。

というわけで今回はグランプリを2ヶ月前に控えた今、今年のグランプリは誰になるのか、その候補者を予想してみたいと思います。候補となりえそうな選手を3選手ピックアップしました。12/19に僕がこの記事を再び見て、ほら当たっただろと、言いたいだけの記事となっています。ぜひお付き合いください。

 

まずは現状の賞金ランキングを確認

ボートレースグランプリは毎年、開催までの様々な大会で獲得した賞金の上位18名に出場資格が与えられます。というわけで、現状の賞金ランキングを確認してみましょう。

(ボートレース公式サイトより)

1位の峰選手、2位の濱野谷選手は現時点で獲得賞金が1億円超え。18位の湯川選手でさえ、5,000万円超えですからボートレースがいかにすごい職業であるかがわかります。この18位までの面々は毎年賞金ランキングに名を連ねる猛者ばかり。毎度思いますが、強い選手がしっかり毎年強いって本当にすごいことだと思います。結果を出し続けるって本当に大変なことなはずですから…。

このランキング表を踏まえて、今年のグランプリ覇者の予想をしてみたいと思います。

 

筆頭はやはりあの男。悲願のあの人に大注目。

2021年度のグランプリ覇者の筆頭格はやはりこの人でしょう。

(ボートレース公式サイトより)

現在賞金ランキング1位かつ、去年のグランプリ覇者「峰竜太選手」でしょう。人気・実力ともに毎年ピーク状態を更新し続けている印象があります。最近のレースを見ても、その走りはもはや異次元。仮に抽選で悪いモーターを引いてしまっても、必ずレースでは主導権を握っています。現代のボートレースを扱う上で、決して外すことのできない峰選手。去年に引き続きの連覇、そして通算3度目のグランプリ優勝はかなり濃厚なのではないかと考えます。

そして2人目はこの人。

(ボートレース公式サイトより)

愛知支部の平本選手です。グランプリ優勝の経験はないですが、今年1年間様々なレースで圧巻の走りを何度も見てきました。インを走らせれば、固くしっかり逃げてくれますし、外からのまくりも豪快に決めてくれます。個人的に舟券の相性が良い平本選手。ここらでグランプリ優勝をもぎ取り、どんどん加速していって欲しいなと思っています。

そして最後はこの選手。

わかりますでしょうか。そう、ホワイトシャーク「白井英治選手」です。

(ボートレース公式サイトより)

先程の写真は2019年3月にボートレース大村のG1を現地観戦した時に、撮ったもの。この節は白井選手が優勝したのですが、当時はコロナ禍の前。目の前で見た優勝者セレモニーでの白井選手はオーラがすごく、遠目から見ただけでも非常にカッコよく、一瞬でファンになりました。

そんな白井選手、無類の強さを誇り現状も賞金ランキング5位と好調。しかしながら、SGタイトルにはなかなか恵まれず今まで取ったSGタイトルは2つ。グランプリは当然取っていません。あの実力なら、もっと優勝していても良いはずなのですが中々取れていないのが現実です。今年の白井選手はどの場で見てもやはり強さはピカイチ。今年こそ悲願のグランプリ優勝をしてほしいです。

 

はい、というわけで今回は少々気が早いですが今年のグランプリ覇者を予想してみました。2ヶ月後この方々が優勝となれば、ナカキンの選球眼は良かったということになりますね。何はともあれ、ここから年末までさらに盛り上がりが加速するボートレース。一緒に楽しんでいきましょう。それでは今週はこの辺で、さいなら。

 

 

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

ボートのデザインについてまとめてみたら色々と面白かった件。

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

やとわれ編集長 岡井のボート事件簿 FILE11 厳格養成所脱走事件

めおと舟 その123『丸一日!全レース予想リターンズ(前編)』

「合成オッズ」を考えて舟券を組んでみよう。

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?