ボートレースを禁欲してみた。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんなレースに冠つけてる? 年の瀬を意識し始める11月下旬の月曜日。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

ボートレース界隈では、今週からボートレース多摩川にて「SG 第24回チャレンジカップ」が開催されます。

(ボートレース公式サイトより)

グランプリを前にした今年最後のSG競走となっています。グランプリの出場を左右する賞金ランキングにも大きく影響するこのSG、選手たちもより一層気合いが入りそうです。

チャレンジと言えば、僕もここ最近いろんなことに挑戦しました。以前のコラムでも紹介しましたが、競輪や競馬と新たな公営競技のお仕事を経験させていただきました。

他の公営競技にうつつを抜かしていたので、ここ最近は全くボートレースに触れられていませんでした。証拠に僕のテレボートの購入履歴はこんな感じ。

11月10日を最後に今日まで約二週間舟券を買っていませんでした。なんでも禁欲すると、したくなってしまうもの、ボートレースをやりたくてうずうずしてきました。

というわけで今回は、禁ボートレースをしてみて、果たしてその欲望が解放された時、人はどうなるのかというのをお届けしたいと思います

久々の入金

二週間ぶりのボートレースをしようと、朝から意気込んでいたのですがなんだかんだやらずに夜になってしまいました。習慣化していると、すぐにボートやっちゃうんですが少し休んでいるとこうも腰が上がらないものなんですね。というわけで時刻は19時。大村のナイターをやろうと決め、入金へ。

この入金ボタンを押すだけでなんかドキドキします。狙うは大村9Rです。

(ボートレース公式サイトより)

最近競輪や競馬をよくやっていたので、狙い方も定まりません。インが強いのはわかってるんですが、差しやまくり、いろんな可能性が考えられてきます。完全に脳がボートレースから離れてしまったようです。

そして選んだ買い目はこちら。

基本に立ち返り、インからと2の頭から予想しました。果たして久々のボートレース、どうなったのでしょうか。

スタートで緊張するこの感じ。たまりません。果たして…。

あ、やばい4がきています。

(ボートレース大村公式サイトより)

完全に外れてしまい、意気消沈。競輪や競馬はボートレースより買い目が多いので外れ上等みたいなところありますが、ボートは外れるとかなり凹みます。段々思い出してきました、この感覚。負けで感覚を思い出すなんて。次のレースも外れてしまいました。

 

思い出したい、当たる感覚

迎えた11R。出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

久々のボートレース3R目。段々感覚が戻ってきましたが、まだ当たりは掴めていません。やはり当たってあの嬉しい感覚を味わいたいものです。選んだ買い目はこちら。

ここもイン逃げから。1-345-345としました。そろそろ頼みますよ。

比較的揃ったスリット。2号艇はF持ちなので、凹んでいただきたい。

これはキタでしょう。1-34-34隊形です。

(ボートレース大村公式サイトより)

当たりました。久々のボートレースの当たりに喜びが込み上げてきます。気になる配当は…。

(ボートレース公式サイトより)

ゴリゴリの2番人気で、プラスの360円。トータルすると負けです。思い出しました、ボートレースの難しさを。

というわけで今回は、禁ボートレースをしてみて久々に賭けるとどうなるのかという検証でした。結果的には、いつもと変わることはなくただ負けてしまう1日を過ごしてしまいました。しかしながら、競輪や競馬など他の公営競技と違って、予想のしやすさだったり当たりやすさだったり僕に合うのはボートレースだなぁと再認識することができました。

ここからいつも通り、毎日ボートレースと向き合う日々が再び始まりそうです。それでは今週はこの辺で、さいなら。

 

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

SGにまつわる選手の話

「合成オッズ」を考えて舟券を組んでみよう。

展示タイムの計測方法は場によって違うのを知ってましたか?

ボートレース場のマスコットキャラクターを(一部)紹介!