SG チャレンジカップの優勝戦を10年分振り返って買ってみた。

連載
ナカキンのボートレース体験記

みんな獲得賞金伸ばしてる? 12月も目前に迫った11月終わりの月曜日。いかがお過ごしでしょうか、ナカキンです。

昨日11/28は、ボートレース多摩川で開催された「SG 第24回チャレンジカップ」の優勝戦日でしたね。

(ボートレース公式サイトより)

グランプリを前にした今年最後のSGということで、僕も初日から舟券を購入し追っていました。しかしながらSGはやはり難しい。連日上手くいかず、だいぶ負けが込んでいました。この負けは優勝戦で回収するしかないと、待ち焦がれていました。

しかしこうしていつも負けが込んで、普通に賭けて負けているだけでは学がありません。というわけで今回は、とあるヒントを駆使してSGチャレンジカップの優勝戦に挑んでみましたのでぜひご覧ください。

 

まずは普通に予想を…。

優勝戦の出走表はこちら。

(ボートレース公式サイトより)

初日から圧巻だった1号艇辻選手を筆頭に、さすがSGといった豪華な面々での優勝戦です。グランプリを前にした、賞金争いも絡むので各選手非常に気合いも入りそうです。

まずはいつも通りこの出走表から予想を組み立ててみます。1号艇辻選手の逃げは信頼するとして、相手探しに苦労します。ここはカドから、4号艇桐生選手を軸に考えました。

1-4-236 1-236-4

この6点でどうでしょうか。がしかし、いつもこうして外れてズルズル負けていきます。何かヒントが欲しいと、色々と調べているととあるページに辿り着きました。

 

10年分のチャレンジカップのデータを駆使。

辿り着いたサイトはこちらです。

(ボートレース公式サイトより)

ボートレース公式サイトに、過去のSGチャレンジカップの結果が掲載されていました。ここから何かヒントを得ようと、とりあえず10年分のデータをまとめてみました。

これを見ると以下のことがわかりました。

・10年間1号艇の逃げ決着

・2着に3,5号艇の絡みが少ない(2号艇4回、3号艇2回、4号艇3回、5号艇1回)

・3着に3,4号艇の絡みが少ない(2号艇2回、3号艇1回、4号艇1回、5号艇3回、6号艇3回)

ただの過去のデータなので、一概には言えませんが何かヒントはありそうです。1号艇の逃げは10年連続ですから、今年も崩れないだろう、そして2,3着にも傾向が見えそう。それと本来の予想をハイブリットさせて買い目を決定してみました。

 

イン逃げから変則的に10点選びました。1-245-2356です。さて結果はどうなったのか、見てみましょう。

1号艇辻選手がトップスタート! そのまま逃げきって欲しい。

と、思いきやまさかの2号艇瓜生選手が差さってるか…? それに伴い4号艇桐生選手も浮上。10年連続イン逃げの流れがついに崩れるのか。

しかし、ここでしっかり持ち直して1号艇が1着をキープ。あとは2,3着。結果は。

(ボートレース公式サイトより)

1-2-4の2番人気で決着しました。肝心の僕の買い目は…。

綺麗に1-2-4だけ外していました。はぁ辛い。

というわけで今回は、SGの優勝戦を過去のデータに基づいて予想してみました。結果としては外れてしまいましたが、これも面白い試みだなと思いました。今年の大きいレースはあと、グランプリを残すのみ。当初から目標にしている年間収支をプラスにするために残りの期間、頑張っていこうと思います。それでは今週はこの辺で、さいなら。

 

著者プロフィール画像
ナカキン

野生からうちいくTVへと舞い戻ったならず者です。 パチスロ、ボート、麻雀と日々ひりつきを求めて生きてます。 世間からクズと呼ばれていますが、未だに自覚はありません。 今年こそは年間収支プラスを求めて日々奮闘中。

人気記事

年間収支大公開! 今年の振り返りと来年の抱負を。

荒れるレースの条件とは。 3カド戦に企画レース?

「合成オッズ」を考えて舟券を組んでみよう。

SGにまつわる選手の話

展示タイムの計測方法は場によって違うのを知ってましたか?

ボートレース場のマスコットキャラクターを(一部)紹介!